• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

遠距離恋愛を続けるためにお互いが努力しあうべき3つ秘訣

Date:2013.04.20

皆さんは、遠距離恋愛をしたことがありますか。自分の愛する人が県外や外国などすぐに会えない距離に居ることは寂しく、不安な気持ちになりますが全てはお互いの努力にかかっています。

仲良く、楽しく遠距離恋愛する為には一体何が必要だと思いますか。今回は二人の関係を続けるために必要な三カ条をご紹介します。

一、連絡が取れなくても不安にならないようにスケジュールを把握しておく

遠距離恋愛で無ければ、連絡の取れない日が続いている場合に会いに行くことが可能です。しかし新幹線や飛行機などを使わなければ会えないほど遠い場合は、不安だけが募ることでしょう。

「もしかしたら誰か違う女性と一緒に居るの?」なんて妄想にも苦しむかもしれません。そうならない為には、相手のスケジュールを予め確認しておくことをお勧めします。

例えば日曜日には必ず連絡を取り合って、次の週に忙しくなりそうな日や出張がある日などを確認することで余計な不安に襲われることも無くなります。お互いの予定がわかっていれば、それに合わせたメールを送って相手を気遣うことも出来るので是非お試しください。

二、写真や動画で相手との距離を埋める

遠距離恋愛中はリアルタイムで相手の顔を確認することが難しいですよね。そんな時には写真や動画を使って相手との距離を埋めましょう。最近では顔を見ながら話せる電話のアプリもあるので、いくら使っても定額のプランを利用すれば料金を心配する必要もありません。

出勤前や寝る前だけではなく、画面を見ながら一緒に食事をすることだって可能です。相手に触れることは出来なくても、顔を見ることで身近に感じることが出来るでしょう。

三、寂しさは相手ではなく自分次第、自分も予定を立てる>

一と二を実行しても寂しい場合は、自分の問題かもしれません。特に相手が忙しい場合は、スケジュールを把握するだけで肝心の相手と連絡が取り辛くなるので、そうならない状況を作る必要があります。

暇な時間が出来たら部屋の模様替えや趣味に没頭する、友達と食事へ出かけるなど彼の予定を聞いた後に自分の空いている時間を何かで埋めてしまいましょう。

彼が居ないから大丈夫と稀に合コンへ参加する女性も居る様ですが、寂しさ+アルコールは予想外の出来事を招きかねないので注意が必要です。

遠距離恋愛を維持する為には努力と信頼あるのみ

三カ条を守るには努力と相手への信頼が必要ですが心が折れそうになることもあるでしょう。そんな時には今度会った時の予定を立てて、未来に希望を託しましょう。二人で楽しむいつかの為になら離れている時間も乗り越えることが出来るではないでしょうか。

遠距離恋愛は、会えた時の喜びが普通の恋愛の何倍、何十倍以上にも感じられるという醍醐味もあります。遠距離になるのなら別れようと考えている方が居ましたら、一度試してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事