• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

不安にはさようなら!遠距離恋愛を楽しむための秘訣

Date:2013.10.01

遠距離恋愛は大変?難しい?そんなことはありません

遠距離恋愛のイメージは、まだまだ「辛さ」「寂しさ」「不安」などのマイナスな要素が大きいでしょう。確かに会いたいときに会えない、会うのにもお金や時間がかかる、相手の様子が分からないなどのデメリットはあります。

しかし、遠距離恋愛だからこそ楽しいことがあったり、離れているからこそお互いをより大事に感じることのできる面も。すぐに会えるということが必ずしも良い恋愛ではありませんよね。

筆者も遠距離恋愛の末に結婚しています。隣県同士なので、それほどの長距離ではありませんでしたが、双方の家までは片道3時間は掛かりました。当時は夫も学生でお金がなく、真夜中に4時間かけて一般道を運転してくることも。

私も電車代を節約して、各駅停車の鈍行で会いに行ったりしたものです。そんな実体験を踏まえながら、遠距離恋愛が楽しくなるコツを伝授していきたいと思います。

合えない時間が長いほど、デートが豪華にできる!

例えば、毎週週末にデートしているカップルが1日に1万円の予算を使うとします。1ヶ月に換算すると、4万円の予算になりますから、遠距離のカップルが月1回デートするなら4万円かけたデートができます。

3ヶ月に1回なら12万円、半年に1回なら24万円。もちろん交通費は掛かるとしても、会えない時間が長い分だけデートを豪華にすることができるんですよね。

遠距離の場合、デートがマンネリになるということはそうそうないでしょう。でも、予算が多くかけられるということでより、充実していて楽しいプランを考えることができますね。ちょっとした旅行だってできてしまうんです。

もちろんお金が全てではありませんが、デートがより楽しみに感じ、プライベートでの活力にもなるはずです。

Skype・Face timeを活用する!

しょっちゅう会えるカップルがわざわざテレビ電話で会話をするって、あまりないことですよね。でも遠距離であればお互いの時間が許す限り、こうした機能を使ってテレビ電話ができます。

テレビ電話は、普通に会うのとはまたちょっと違った感覚です。こんな文明を活用してコミュニケーションをとるのも、遠距離恋愛の醍醐味だと言えます。スマートフォンであれば、いつでもどこでも使用できますし、今見せたい物をすぐに見せることができます。

私が夫と遠距離で付き合っていた頃は、スマートフォンはおろか、Skypeも浸透していない時代でした。今の遠距離恋愛カップルは、どこにいても顔を見ることができて羨ましい!科学の進歩で、遠距離の寂しさはちょっと和らいできているのでは?

サプライズの方法も遠距離ならではのものが!

遠距離だと、贈り物や手紙を郵便で送り合うなんてこともありますよね。郵便で送られてくるものって、普通に渡されるよりも大きなサプライズ感があります。記念日や誕生日でなくても、ちょっとした贈り物を贈ったりすることで相手に喜ばれること間違いなし。

手書きの手紙なんかも、もらうと少しうるっときたりして感動するものです。

また、予告なしに会いに行ったりするサプライズも良いですよね。電話しながら歩いていると、遠くにいると思っていた彼女が家の前にいる・・・。この感動は、すぐに会えるカップルには味わえないものでしょう。

遠距離恋愛でやってはいけないこと

・彼に執着すること

遠距離であるからこそ、寂しさや不安を感じてしまいやすいのですが、彼に執着してばかりではうまくいきません。束縛や干渉は関係が悪くなる大きな原因です。自分の時間や仕事、友達との時間を楽しむようにしましょう。

会えない寂しさにめそめそしてばかりではなく、趣味に没頭したり何かを勉強したり、集中できることを探しましょう。人間的にも女性としても成長していくことに繋がります。

・けんかしたまま別れない

遠距離恋愛の最大の特徴は、別れ際が名残惜しいということ。けんかしたまま別れるのは関係が崩れる発端になります。長い間会えないことで気持ちが揺らいだり、薄れたりしてしまうこともあります。

接する時間が短いからこそ、けんかにならないようにお互いが努力すること。またけんかになってもしっかり話し合って、納得してから別れるようにするのが理想です。次に会うのが気まずい、気が重いなんてことになると関係がギクシャクしてしまいます。

遠距離恋愛で良かったことを探す

女性は恋愛に対してマイナス思考になり、不安を感じやすい人が男性に比べて多い傾向にあります。なので、特に遠距離の場合は今の現状で良いと思う点を見つめていきましょう。

恋愛関係だけに限らず、お互いの仕事やプライベートの方面からもメリットを探してみてください。プラス思考でなければ遠距離恋愛は続かないと言っても過言ではありません。

この記事をシェアする

関連記事