• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

前持った準備が長続きのコツ!遠距離恋愛が決まった時にやるべきこと

Date:2014.03.03

春はお別れ、そして新しい生活がスタートする季節ですよね。そのため、この季節は自然と遠距離恋愛をスタートする方が増える時期でもあります。

遠距離恋愛が決定したら、カップルは新しい生活に期待をしながらも、大好きなパートナーとの離れ離れの生活に悲しみと不安を抱くはずです。遠距離恋愛は確かに、決して簡単なものではありません。

でも、長続きさせるには、遠距離恋愛が決定した時点で行う準備がかなりモノを言うのです。まずは第一歩として、遠距離恋愛の準備から初めてみませんか?

1. まずは認め、受け入れること

遠距離恋愛を進んでやりたいなんて人はそうそう居るものではありませんよね。誰しもその事実に耳をふさぎ、目を覆いたくなる、そんなものです。でも、準備を始めるには、そのつらい現実を受け止めなくてはいけません。

「もしかして、この先何かあって彼の予定が変わるかも…」なんてどんでん返しは期待せず、二人が遠距離恋愛を成功させるための準備をするのだ、と前を見据え、心構えをしましょう。

2. 話し合う

自分でその事実を受け止めることができたら、次は相手と一緒にその事実を受け止めることです。「考えたくないから…」なんて言って、二人が離れ離れになってしまうことに関しての会話を避けるのはやめましょう。

楽しみなことではないでしょうが、二人の会話の中にその事実を入れて話をしていくことで、いざその日が来たときに、話をしていないときよりもずっと心構えができているものなのです。

二人で遠距離が始まったときの想像をしてみて、どんな風になりそうかシュミレーションをしてみるとよいでしょう。

3. 計画を立てる

ここでは前提として遠距離恋愛をするということで話を進めていますが、二人で実際に想像をしてみたら、二人の出す結論は違うものかもしれません。

遠距離恋愛を頑張りたいのか、それとも別れるのか、これを二人でしっかりと、とことん納得が行くまで話し合いましょう。二人で割り切ることができ、納得ができない限り、遠距離は難しいのです。

4. ルールを決める

遠距離恋愛をすると決心がついたら、二人でルールを決めましょう。「お互い自由きままに、縛り付けることも無く、リラックスしていこう」という気持ちでルールを決めないでおくと、途中で相手に不満や不安感が募ってきてしまう可能性が大です。

実際は彼は貴女が男友達と二人で出かけるのが嫌な人かもしれません。貴女は彼と毎日欠かさず何かしらの近況メールを交わさないと不安になってしまう人なのかもしれません。

二人が不快に思わず、快適に遠距離での恋愛を続けていくために、何がOKで何がダメ、どういうことをお互いにしたいかを決めておきましょう。

5. お互いを近くに感じるものを用意する

遠距離恋愛が始まると、嫌でも相手と触れ合うことができなくなります。そこで、おそろいのTシャツを買ったり、おそろいのテディベアを買ったりして、離れていても近くに感じるようなグッズを用意しましょう。

または、彼が使っている香水やコロンなど香りがするものを貴女のものと交換しましょう。香りは相手を連想することができるのです。

6. 連絡を取る

お互いに連絡を取る頻度や方法を話し合いましょう。人によってこれには差があります。毎日電話で話さないと無理という人も居れば、週に2回くらいスカイプで話ができればいい、なんて人も居ます。

お互いの負担にならない程度の中間でお互い妥協をし、連絡を取る約束をしましょう

7. 一人を楽しむ

相手と離れてしまうことは悲しいことです。でも、日々の生活はそれでも進んでいきます。彼が近くに居ないことを嘆いて沈んだ気持ちで、彼と会える日を希望に、時間をつぶすかのように日々過ごすか、それとも相手が居ない時間を自分磨きの時間に使うのか…

これは次に彼と会った時に、自分が自然とかもし出す魅力に差が出るのは言うまでもないことです。彼と次に会ったときにサプライズするために、今のうちから彼と離れ離れのときの有効な過ごし方を考えましょう

この記事をシェアする

関連記事