• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

遠距離恋愛でウザがられない「会いたい気持ちの伝え方」

Date:2013.06.20

一度は経験する、遠距離恋愛

遠距離恋愛は、経験していない人より、経験したことのある人のほうが多い、と言われています。寂しくても、どんなに会いたくても、側にいてほしくても・・・すぐには会えない、遠距離恋愛。

ほとんどの遠距離恋愛は短命で終わる、とも言われています。そんな遠距離恋愛を長続きさせるには、どうしたら良いのでしょうか。

もちろん、率直に、「会いたい」ということは基本ですが、それ以外に、どういう方法があるのでしょうか。ここでは、実体験をもとに、挙げていきます。

メールは短く

会えない時間が多いので、遠距離恋愛をしているときのメールは、長くなりがちです。今日何があって、どのように感じて、こういうふうに行動して・・・一日のことを、すべて書きたくなります。

ですが、そういうときこそ、少しだけ、我慢してください。いつもでなくていいのです。いつもは長いメールを送っていても、毎日ではなく、時には短いメールで、相手の心をつかんでください。

いつも長いメールを送ってくる、遠距離恋愛中の彼女。いきなり、短いメールを送ってきたら、彼はどんな気持ちになると思いますか?不安になります。どうしたんだろう。いつもと違う。そう思うはずです。

もしかすると、言葉にしてあなたに聞くかも知れません。「何かあったの?」もしそう言われても、あなたは短く答えてください。「なんでもないよ」彼の心は、あなたがいないためになおさら、あなたでいっぱいになります。

どうしたんだろう?何かあったんだろうか?あなたは、メールを短くしたことで、寂しい気持ちになるかも知れません。でも、安心してください。あなたがそう思っている間、彼もあなたのことを考えているはずですから。

電話がかかってきたら・・・

「毎日電話しよう」と約束しているカップルでない限り、電話が途切れる時期は必ずきます。そのとき、焦って自分から電話してしまうのはどちらでしょうか。彼でしょうか。あなたでしょうか。

「いつも私から電話してるな」あなたがそう感じた場合、それは危険信号です。電話をかけて、彼が出なかった場合、あなたの苦しみはますます大きくなります。

駆け引き以前に、自分の気持ちを落ち着かせるために、電話を自分からばかりかけるのをやめるのです。どうしても苦しいなら、さっきのような短文のメールにしましょう。それから、彼の反応を待つのです。

それで、ずっと連絡がこないようなら、どっちにしても短命の恋なのです。遠距離恋愛をするなら、そこまでの覚悟が必要です。

やっと会えた!

メールも電話も思うようにできず、苦しかった時間は過ぎました。もう我慢する必要は、ありません。たくさん彼に甘えて、愛し、愛されてください。これからも続く遠距離恋愛は、そのひとときのためにあるのですから。

この記事をシェアする

関連記事