• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

離婚しても友達としてやり直せる!千秋と遠藤に学ぶ元夫婦の姿

Date:2014.12.04

shutterstock_126331394

夢と希望を抱きつつ、愛する人と人生を歩んでいく結婚ですが、全ての人が一生を添い遂げるわけではありません。結婚した3組に1組は離婚してしまうという日本ですから、周りにもバツイチの女性が居るかもしれませんね。

離婚したら他人に戻るので二度と連絡を取らないという方も居るようですが、芸能人の場合は仕事先が同じになることもあるので避けるのではなく友達になって連絡を取り合うことも珍しくないようです。

特に千秋とココリコの遠藤は離婚後も仲が良い元夫婦と言えるでしょう。

今回は、離婚しても他人に戻らず友達で居る方法をご紹介しましょう

千秋とココリコ遠藤が元夫婦として仲良く見える理由とは?

同じ番組に出演することは無いもののお互いに番組で名前を出すほど仲が良い千秋とココリコ遠藤が仲良く見える理由は、話をする時にいつも笑顔で居るからではないでしょうか。

結婚生活中に起きた喧嘩やトラブルを話していても相手を非難する、怒りを見せるなどはせず終始笑顔で話すことが多いので、見ている側は仲が良く見えるのです

もちろん離婚したわけですし、千秋のほうは「復縁する可能性は無い」と言い切っていますから根深い問題は残っているのかもしれませんが、相手に牙をむく姿を見せずにいれば他人からは仲の良い元夫婦として見えるのではないでしょうか。

円満離婚、そして友達になったことを周囲に知ってもらいたい場合は、元旦那に関する話題には笑顔で答えて定期的に会っていることも話しておくと良いのかもしれません。

芸能人だけじゃない!離婚後も友達で居られる男女はどんな人?

実際に離婚した後も友達として仲良くしている元夫婦(旦那又は妻)達から聞いた内容だとこのような人が多いようです。

理由1 「子供のことを第一に考えているから」

子供が小さければ離婚後も関わりは続きますので、子供を安心させるためにも友達として仲の良い姿を見せる必要があります。

子供が居る場合は、自分の気持ちよりも子供の気持ちを優先する傾向にあるようです。子供を第一に考える親ほど離婚後も関わりを大切にして、子供の精神状態を安定させているようです。

理由2 「愛は無くても愛着があるから」

離婚すれば不仲になると思われがちですが、結婚生活を共に送った男女ですから離婚後に愛は無くなっても愛着は残っていると言います。

異性として見ることはできなくても、お互いを知り尽くした二人だからこそ築ける関係もあるでしょう。愛着を絆に友達として付き合う元夫婦も居るようです。

理由3 「時間が経って冷静になれたから」

離婚前や離婚直後は、相手に対する怒りや後悔など心を占めて穏やかにはなれないでしょう。もう二度と顔も見たくないと思うこともあるようです。

しかし、時間が経ってくると自分の非や反省すべき点も見えてきて冷静になり、相手と再び連絡を取り合い友達としての付き合いを始めるケースもあるようです。

離婚しても友達で居るためのコツ

では、元旦那と友達と付き合っていくための具体的なコツを3つご紹介しましょう。

1 子供や周囲に悪口を言わない

元夫婦になったからと言って周囲に元旦那の悪口を言うことは控えましょう。どこから漏れるかわかりませんし、子供にとってはいつまでも両親であることに変わりはありません。元旦那の悪口や愚痴は言わずに、尊敬できる部分に目を向けることがポイントです。

妻が言った悪口を子供から聞かされれば元夫は良い気分はしないでしょう。友達としての関係を続けたいのであれば離婚についての思いは心に留めておきましょう。

2 連絡先を変えたらすぐに連絡する

離婚後に携帯電話の番号やメールアドレスを変更して心機一転する方は多いようですが、元旦那と離婚しても友達で居たいなら連絡際はすぐに知らせましょう。

連絡が取れなくなってしまうと「誰かいい人できたのかな?」、「もう俺とは連絡とりたくないのかな?」と不安な気持ちにさせてしまうかもしれません。

心のすれ違いや言葉足らずが離婚の原因に多いと言われていますので、夫婦ではなく友達としての関係を築くためには心をオープンにしてマメに連絡を取り合うことをお勧めします。

3 離婚の原因をいつまでも引きずらない

離婚しても結婚生活中の相手に対する怒りや不満がすぐに消えるわけではないでしょうが、引きずっていると元夫婦の延長になるだけです。

友達としての関係に切り替えるためには、離婚原因は引きずらずに前向きに生きることをお勧めします。

浮気やお金の問題などこちらに非はなく、元旦那が離婚の原因だとしても過去は過去として受け止めて今と未来を大事にしてみてはいかがでしょうか

別れても友達で居たいなら引き際を見極めよう

泥沼離婚という言葉があるようにお互いを傷つけ合い、お金や物を奪い合った末に別れた場合は友達で居るとは難しいかもしれません。

別れてからも友達として居たいという気持ちがあるのなら、譲る気持ちやお金や物にこだわらずに引き際を見極める必要があるでしょう。

また、同居による嫁姑問題や単身赴任による距離の問題などお互いを嫌いになって別れたわけではない場合にはいつか復縁する可能性もあるでしょうから、相手を追い込まずにやり直す可能性を残した状態で引くという方法もあります。

芸能人の元夫婦のように辛く、苦い思いをした離婚でもいつか笑って話せる時が来ると信じて、相手にあまり負担をかけない距離感を掴んで友達の再スタートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事