• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

簡単に女性らしさを演出!モデルに学ぶ男性好みのエレガント講座

Date:2012.09.26

どんな仕草も、落ち着いていて気品がある女性って憧れますよね。大人の女性向けのファッションモデルを見ていると、皆さんとてもエレガントです。「でも私には無理でしょ」と思ったあなた!

コツさえ掴んでしまえば、エレガントに見せる事は、そう難しい事ではありません。モデルに学ぶ!誰もが簡単にエレガントに見えるコツをご紹介しましょう。

エレガントの基本は姿勢から

皆さんは、エレガントと聞いてどのような女性を思い浮かべるでしょうか?エレガントな女性は、落ち着いていて、気品があって何をしても優雅に見えます。

しかしその基本は、全て姿勢にあるといいます。姿勢が良くなければ、どんな事に気を付けても、優雅さを演出する事は出来ないでしょう。姿勢は気を付けていれば誰でも綺麗になります。

では、ここでエレガント女性の基本姿勢を、皆さんも練習してみましょう。

●エレガント女性の基本姿勢の作り方

  1. まずは、後頭部から背中、そしてヒップ、かかとを壁に付けて真っすぐ立ちます。
    この状態だけでも背筋が伸びますよね。
  2. 次にその姿勢のまま、一歩前に出ましょう。
    一歩出たら、両足のかかとを付けて立ちます。
  3. ヒップUPするような意識で、軽くヒップに力を入れ、又肩甲骨を付けるような意識で胸を張り、両手をお臍付近で軽く組みます。その時、腕には力を入れずに、軽く肘を張る感じにします。

頭のてっぺんを糸で吊るされて引き上げられているようなイメージで立つと、背筋も伸びて綺麗な姿勢になりますよ。はい!これだけでエレガント姿勢の出来上がりです。

信号待ちや歩く時など、日常生活の中で、この姿勢を意識してみましょう。今は、意識しないと難しくても、続けている内にだんだんと自分のものになってきます。姿勢は、見た目の綺麗を作る基本になりますので、頑張って続けてみましょう。

仕草でエレガン演出

エレガントの基本が分かっても、全ての行動が雑なのでは、全く意味が無くなってしまいます。エレガントさを演出するポイント!次は、仕草です。

ちょっとした仕草を変えれば、グッと気品が出てきます。仕草でエレガントに見せるポイントは、ズバリ手や指先にあります。ここでは、モデルから学ぶエレガントな仕草をご紹介していきましょう。

まずは、手を人前に差し出す時には、手に丸みを付けると優雅な指の動きが演出出来ます。イメージとしては、何かを優しく包み込むような感じです。

手を体に前で組んだり、座って手を膝の上に置くような時には、意識してみて下さい。その他には、例えば物を取る時などには、指を真っすぐ伸ばすようなイメージを加えると、指先に動きを感じさせ、又エレガントさも出ますし、更に指も綺麗に見えます。

又手を動かす時や指を動かす時には、ゆっくり丁寧な動きを意識してみましょう。ゆっくり動く事で、落ち着いた印象がでます。仕草のエレガント演出には、結構重要になりますので、出来るだけゆっくり動かしてみましょう。

ポージングでエレガント演出

立ち姿勢がすごく綺麗に見える女性を見かけた事はありませんか?例えば身近な所ですと、デパートのインフォメーションレディーなどでしょうか。でも良く見てみて下さい。

あれってモデルさんが、雑誌でやっているモデル立ちって言われる立ち方をしているだけなのです。背筋を伸ばして、モデル立ちをするだけで、凄くエレガントな女性を演出出来てしまいます。意外と簡単ですので、実践してみて下さい。

まずは、エレガントの基本姿勢です。背筋を伸ばして立ちます。その姿勢のまま、利き足を後ろに引いて、前に出ているもう片方の足にIラインになるよう重ねて、かかとを内側に入れましょう。

前に出した足のつま先は、正面へ向けて、後ろの足のつま先は、横に向けるのがコツです。はい!これだけで正面から見ても、横から見ても下半身のラインがとても綺麗に見えてしまうのです。とっても簡単ですよね。

今回ご紹介した、エレガントに見える姿勢や仕草やポージングは、実際にモデルさんやデパートのインフォメーションレディーなど、女性らしさやエレガントさを演出する必要がある職業の方が実践しているやり方です。

慣れるまでは、だいぶ意識して行う必要があるかもしれませんが、慣れれば普通に出来てしまいます。実は、姿勢など私も実践していました。初めは辛かったですが、慣れたら当たり前になり、気分も変わります。

少しずつで構いませんので、ぜひ皆さんも実践してエレガントな女性に変身して見て下さい。

この記事をシェアする

関連記事

コメント