• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

デコクロ部活動!セーターが可愛くなるエルボーパッチの付け方

Date:2015.11.28

3画像1

突然ですが、エルボーパッチってご存じ?

まぁ、その名の通りElbow=肘、patch=あて布、ってことで、要するに肘あてです。

あの、擦り切れた肘部分におっ母さんが夜なべして付けてくれる、あれです(なんのイメージだ!?)。

それをお洒落に付けちゃうのが最近のファッション!革だったり柄入りの可愛い布だったり様々ですが、いまや節約のためではなく、お洒落のためとなった、エルボーパッチ。

そんなの聞いたら、やりたくなっちゃうよね!なんてったって私はデコクロ部。10年近く前からデコクロ部活動を続ける、デコクロ部。服は作れないけど、ユニクロのデコならまかせて!

ってなわけで、今回は最近(私の中で)流行りの羊毛フェルトでエルボーパッチ、やってみました!型を使うから、羊毛フェルト初心者さんでも簡単!

所要時間は30分。久しぶりのデコクロ部活動!さてさて早速いってみよう!

用意するもの

  • セーター
  • 羊毛フェルト
  • クッキー型
  • 羊毛フェルト用ニードル
  • 食器洗い用スポンジ
  • 洗剤
  • 透明ビニール
  • 安全ピン

ひたすらチクチク

まず、元となるユニクロ製品はこちら。

3画像2

2年ほど楽しんだ、セーター。ま、ごらんのとおり、特になんの変哲もございません。だからこそ、とっても着回しが効いて便利に着ていたわけですが。

そして異色なのは、これ。

3画像3

なんでクッキー型~!?ってかんじでしょ?

これさえあれば、形を整えることに気を遣うことなく、思う存分チクチクできちゃいます!
付けたいエルボーパッチの大きさだったら、なんの形でもOK!

羊毛フェルトはセーターとの色合わせを考えて、選びましょう。

3画像4

ベージュ色。赤とか青とか黄色とか。派手な色合いが可愛いですが、なんてったって保守派なので、私はベージュ。このコモノ感。

さて、そんなことはともかく、始めますよ~

まずは着てみて、

3画像5

肘の位置に安全ピンでマークしましょ。マークをつけたらもちろん、脱ぎます(笑)。

3画像6

中に食器用スポンジを入れたら、

3画像7

安全ピンのところにクッキー型を。

3画像8

安全ピンを外したら、羊毛フェルトをすこしずつ千切って型の中に入れましょう。

3画像9

ニードルでチクチク…

3画像10

ひたすらチクチクしたら、どんどん嵩が減っていくよ!こんな風に…

3画像11

あれ?ちょっと足りなくない?下が透けてるよ~!っていう所には

3画像12

少しだけ千切った羊毛を載せて、更にチクチク。ほら、修正完了。

3画像13

型を外したら、今度は台所へ!

洗剤水で擦る

このままでも大丈夫なのですが、更に定着させましょう!

バッドなどを敷いて、パッチ部分を載せる。コップに水を入れて、洗剤を2、3滴。

3画像14
洗剤水を、少しずつかけて。

3画像15

ビニールを手にはめて、擦りましょう。

3画像16

このビニール、スーパーなどにおいてある、あれです。シャリシャリいう、あれです。

※注意:セーター部分も一緒に擦ってしまうとフェルト化してしまうので、エルボーパッチ部分だけを擦りましょう!

3画像17

3~4分擦り続けたら、完成。洗剤をよく洗い流して、干しましょう。

最後にアイロンをかけたら、ハートのエルボーパッチ、完成~!

3画像18

どうでしょ!ちょっとしたポイントが、カワイイでしょ。

3画像19

今回は私のヘタレっぷりコモノっぷりのおかげでこんな地味色ですが、色合わせによって、ポップにもラブリーにもなりそうですね!

とってもカンタンでお洒落なエルボーパッチ、ぜひぜひお試しくださいね♪最後までご覧いただき、ありがとうございました!

この記事をシェアする

関連記事

コメント