• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

体験エステからエステに通うことに?エステのメリット・デメリット

Date:2012.11.06

インターネット上で、破格の値段のエステ広告をよく見かけますよね。驚くほど安いそのエステ体験料!勧誘には負けない自信のあった筆者でしたが、なんと今回、エステ体験から本当にエステに通うことになったのでした。

実際のエステ体験とその後の勧誘手口(何か犯罪みたいですが、決めたのは筆者自身です)、またエステ通いのメリット・デメリットを体を張ってご紹介しましょう!

とにかく体験料が安い!

今回、通うことになった痩身エステの体験エステ料は、なんとワンコイン!500円です!

<メリット>
とにかく安い。本来は2万円くらいするセルライト除去のコースが500円ですから、飛びつかないわけにはいきません。(実際は仕掛けがありますが)

<デメリット>
しかし、半分がカウンセリングであることも覚悟して。しかもそこで面倒臭い探りが入りますので、これに耐えられないという方は、体験エステはやめた方が良いと思います。たまたまなのかどうか分かりませんが、筆者の場合、最初の体験エステでの説明および施術者が、その店舗の店長さんでした。

いざ、体験エステへ

体験とはいえ、採寸も施術も丁寧にしてくれます。

<メリット>
施術の前にしっかりとした体重測定、体の採寸があります。そこで自分のセルライトに衝撃を受けます。これもサロンの思うツボなのでしょうが、ちゃんとした採寸や説明の元、実際の自分の体型を見ていくことは少ないと思いますので、目をそらさずにしっかりと現実を受け入れましょう。

<デメリット>
採寸後、さぁ、施術!と思ったら、もう一度カウンセリング。どこの部分が本当に気になるのか、調査されます。あれ?体験エステの内容は“全身一回あたり”となっていたので、全身やってくれるんじゃなかったの?

蓋をあけてみると、気になる部位のみの施術となっていました。“全身一回あたり”ではなく“全身のうち一箇所あたり”というのが本当のところ。でも、カウンセリングで疲れているので、どうでもいいや、という感じになってしまうんですね。

施術後、その場での即決を求められる

あまりの痛さに驚愕!それだけセルライトが凝り固まっていたのか!そりゃ痩せないわけだ。でもエステのコースは思ったよりも高額・・・しかも持ち帰り検討を許してくれません。エステサロンにもよると思いますが、ここのサロンでは即決を求められました。

<メリット>
決めてしまったらやるしかない!しかも場合によっては交渉も可能です。筆者はどうしても金額が二桁になるのが嫌だったので、通常の回数の半分、また、かなりわがままを言って気になる部位のチョイスを、通常ではやっていないものにしてもらいました。

というより、「これくらいの値段でこうゆう風にしていただけるのであれば、申し込みます。」と言い切ったのです。向こうもかなり渋っていましたが、「やりましょう」とう結果になりました。ダメ元で交渉してみるのも良いでしょう。

<デメリット>
持ち帰り検討、決まれば電話で連絡します。と言って逃げ切るつもりだった筆者ですが、あえなく撃沈。エステサロンだって顧客獲得に必死なんです。交渉も出来たことで、少し納得ができた筆者。しかし、申し込むつもりは毛頭なかったので、2日間くらいは後悔に苛まれます。

エステ開始

こうなったら本気でやるしかない!やると決まれば、体験時、あんなに敬遠していた店員さんたちも、今や私を美しくしてくれる大切な味方です!さぁ、痩せるぞ!

<メリット>
痩せやすい体の仕組みや、痩せやすい体を作る為の食事、運動、様々な知識がとにかく豊富になります。

そんなの自分で調べれば~なんて思うかもしれませんが、「高いエステ料を支払っている」という事実が、知識の吸収量をみるみるあげているのです。(塾とかでも、こんな風に考えて勉強できる子だったらよかったのになぁ)

また、エステの施術と同時にホームケアを平行して行うので、そういった日々の食事や運動が如何に大切か、身をもって実感するのです。

<デメリット>
慣れるまでは、とにかくマッサージの痛みがハンパじゃないです!失神寸前、涙ものです。耐えられないと思うほどです。また、普段刺激していない部位を機械でマッサージするので、青あざになります。筆者は足全体にマッサージを受けていたので、施術の翌日はスカートがはけませんでした。

ただ、筆者の場合、痛いのを我慢していたのが大きな原因のようです。痛いときは機械のレベルを落としてもらわないと、あざだらけで大変なことになりますので要注意です。また、自分でも努力しないと効果がないので、好きなものを我慢したり運動を意識的に実践しなければなりません。

次第に効果が表れてくる

コースの半分を過ぎた辺りから、痩身の効果が実感できるようになります。

<メリット>
結果がでれば楽しくなるので、さらに頑張ろうという気持ちになります。が・・・

<デメリット>
半分を過ぎて終盤に差し掛かった辺りからが要注意です。「今、効果が出て、体が非常によい状態です。このまま○○の部位をマッサージすれば、痩せやすくなります。逆に今からが痩せやすくなる時です。せっかくここまで頑張ってきたのに、このままここで終わってしまうのはもったいないですよ。」

な、なぁにぃ!?そう来たか!ここでやめると決めていた筆者でしたが、今まで頑張っていたこともあり、一箇所追加で申し込みをすることに。これは、もうサロンの手にかかったようなもの。とほほ。まぁ、これも納得の上だったので、仕方がありません。

しかしその後も施術を重ねて行くと、今度は「今、回数を増やせばもっと痩せやすくなりますよ。云々かんぬん…」エステはキリがないのだ!怖ろしや怖ろしや…筆者はここでやめるときっぱり決心したのでした。

美の追求は永遠に

やればやるほど、そして効果を実感すればするほど、女性はさらに美しくなろうとします。整形依存症もそうです。エステ依存症になっている人も多いと思います。

実際、金銭感覚が麻痺してきます。また、エステが終わってしまうという恐怖が芽生えます。元に戻るのではないか、自分自身でも頑張れなくなるのではないか…。エステに通われる場合は、しっかりとした目標と、上限金額の設定、そして見切りをつける勇気。これが大切です!

この記事をシェアする

関連記事

コメント