• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

簡単!プレゼントを10倍素敵に魅せる、とっておきのラッピング方法!

Date:2012.08.23

おしゃれなラッピングに挑戦してみよう!

手作りのお菓子やちょっとした小物のプレゼントをするとき自分でラッピングをする機会がありますよね。ラッピングって、いざやってみると思っていたより難しくて、どうしたらいいのか困ってしまうときはありませんか?

ラッピングがお洒落にできていると、とてもうれしいし、あなたのイメージがより好印象に映る戸思います。不器用なの人でも、簡単にラッピングする方法がいくつかありますので、ご紹介しますね。

用意するもの

・包装紙
・不織布
・はさみ
・セロテープ

タックをつけたアレンジラッピング

まずは箱の大きさに合わせて、包装紙を決めます。今回は、タックをつけるので、包装紙の横幅は、箱の4倍の長さにします。

包装紙の縦幅は、箱の縦幅+(箱の厚さ×2)の長さにします。

包装紙を箱に被せ、セロテープでとめます。

箱の角の合わせて折り込みます。

上の折りを下の折りに被せるように折ります。

包装紙をセロテープでとめます。

箱の大きさに合わせて、包装紙を折ります。

角は内側に折り込み、箱の上に被せます。

1cmの山折りを作ります。

折を3つ作り、タックがとれないようにセロテープでとめます。

上から見ると、タックはこのような感じになります。

包装紙の端を折りこんで、セロテープでとめます。

リボンをつけて完成です。

円形のラッピング

不織布をつかって円形のラッピングをします。不織布は折りを気にせずにラッピングすることができ、やわらかい印象のラッピングになるのでおすすめです。

不織布の大きさは正方形で、缶の直径の3倍の長さにします。

缶を不織布の中心におきます。

缶の中心にひだを寄せます。

缶の円形に合わせて、同じはばのひだを寄せていきます。

円形を1周したら、余った不織布を軽くねじりまとめます。

まとめた不織布を針金の入ったテープなどでとめます。

テープが目立たないように、リボンを結んで完成です。あなたのセンスで、贈り相手に合った包装紙やリボンを選べるのもいいですね。ちょっとした工夫で、プレゼントを贈る相手により気持ちが伝わると思いますので、ぜひかわいくラッピングしてみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事

コメント