• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

眉毛エクステのやり方や気になる費用。メイクしなくてもハッキリ眉毛に!

Date:2017.05.21

メイクを落とした後に何となく顔がぼやけると感じるのは眉毛が薄いからかもしれませんね。それくらい眉毛は顔の印象を大きく変えてしまうパーツなんです。

メイクを落としてもはっきりとした眉毛をキープするための施術としてはアートメイクが有名ですね。

アートメイクは少し抵抗があるという方におすすめなのが眉毛エクステ!施術する方も増えてきているんですよ。

眉毛エクステについて詳しく紹介していきますね。

すっぴんにも自信が持てるようになる!眉毛エクステとは?

エクステといえばまつ毛エクステが有名ですよね。自分のまつ毛に接着剤にて専用の毛を付け、まつ毛に長さやボリュームを出す施術で幅広い世代の女性に人気です。眉毛エクステとは一体どのような施術なのでしょうか。

眉毛エクステはまつ毛エクステと原理は同じ。自分の眉毛に人口毛を付けて濃さや長さを出していく施術のことを言います。

ちなみに眉毛エクステはイギリスロンドンで誕生してアメリカでブームとなった施術法なんですよ。

眉毛エクステのメリット、デメリット

眉毛エクステにもメリット、デメリットがあります。施術を受ける前にメリットだけでなくデメリットについてもよく知っておくと、施術後にこんなはずじゃなかったと感じることが少なくなりますよ。

眉毛エクステを行うことにより以下のようなメリットが期待できます。

  • メイク時間が大きく短縮
  • すっぴんに自信
  • 理想の形の眉毛を作れる
  • アートメイクよりも気軽にできる

眉毛エクステのデメリットは以下の通りです。

  • 長期間持たない
  • 値段が少し高い
  • 眉毛にかかる負担が大きい

などです。

もともと眉毛が薄い方、眉毛が薄くなってきた方には、アートメイクよりも気軽にできますのでおすすめの施術だと思いますよ。

サロンで受けるのが一般的!眉毛エクステのやり方

それでは眉毛エクステはどこで受けるのでしょうか?

まだ眉毛エクステはまつ毛エクステと比べるとメジャーではないため、専用のサロンの数もまつ毛エクステサロンと比べるとかなり少ないのです。

また近頃はセルフでできるまつ毛エクステキットが販売されているのですが、今のところ眉毛エクステのキットは販売されていません。

つまり眉毛エクステを受けるなら専用サロンを見つけてそこで施術を受けるしか方法がありません。

どのように施術が行われるの?眉毛エクステの流れ

眉毛エクステの施術を受ける前に、眉毛エクステがどのような流れで行われているかを知っておくと役立ちますよ。

カウンセリング
サロンに行っていきなり施術に入るのではなくカウンセリングが行われます。人それぞれ理想とする眉毛の形があるかと思いますがそれが必ずしもその人に合うとは限らないんですね。

サロンスタッフがお客様の希望を聞き入れながらその人に合う最適な眉毛の形を提案してくれます。

メイクを落とす
サロンに行くときにはメイクや日焼け止め、ファンデーションなどをつけていくと思います。油分がついていると接着剤の付きが悪くなってしまいますので施術前にそれらをきれいにふき取ります。
プロテクションクリームを塗る
目や眉毛の周りは皮膚が薄くとてもデリケートです。施術中や施術後に肌を傷めないように事前にプロテクションクリームを塗ります。
エクステを付けていく
カウンセリングで決めた眉毛の形、量になるように人工毛を接着剤にてつけていきます。
眉毛エクステの施術にかかる時間ですが、付ける数によって時間が前後します。だいだい1~2時間ほどで終わることが多いようです。

資格をとれば自分でできないこともない?

まつ毛エクステの場合、専用のキットが販売されていますので初心者でもまつ毛エクステが自分でできます。

ところが眉毛エクステのキットは販売されていません。どうしても自分でやってみたいと言う方は、自分で資格を取得して眉毛エクステを行うこともできますよ。

「一般社団法人日本眉毛エクテンション協会」という団体が眉毛エクステのスペシャリストを育てる講座を提供していますので受けてみるといいでしょう!

資格を取れば自分で眉毛エクステを行うこともできますし、眉毛エクステサロンで働く、眉毛エクステサロンを開業するという選択肢も広がりますね。

気になる値段、持ち、眉毛エクステに関する疑問を解消!

眉毛エクステに興味はあるものの、値段や持ちなど気になる点がいくつも出てくると思います。眉毛エクステンションに関する疑問についてまとめてみました。

いくらかかる?眉毛エクステの値段について

眉毛エクステを試してみたいけれど値段がいくらかかるのかも気になりますよね。あまり高いようですと受けることをためらってしまいます。

眉毛エクステの値段はサロンによっても異なりますし、付ける本数、施術時間によって異なります。

まつ毛エクステのように時間内で付け放題のメニューを提供しているサロンもありますし、時間に関係なく付ける本数に応じて値段を設定しているサロンもあります。

参考までに本数で値段設定をしているあるサロンの値段を紹介していきますね。

  • エクステ30本 4,500円
  • エクステ60本 6,000円
  • エクステ80本 8,000円
  • エクステ100本 10,000円

また時間内付け放題を提供しているサロンの場合は、

  • 60分付け放題 6,980円
  • 90分付け放題 7,980円

眉毛エクテが受けられるサロンについて調べてみるとまつ毛エクステサロンよりも数がまだ少ないのです。

そのため値段に関してもまつ毛エクステよりも高めです。

どのくらいの本数つけたらいいのかわからないという方は、カウンセリングの時にサロンスタッフに相談するといいですよ。

ちなみに眉毛をはっきりと濃くしたいとご希望の方は最低でも100本は付けた方がいいようです。

どれくらい持つの?眉毛エクステの気になる持ちについて

せっかくそれなりの値段を払って施術を受けるのに、その効果があまり持続しないのは困りますよね。眉毛エクステはどのくらいの期間、平均的に持つのでしょうか。

眉毛エクステの持ちは長く持って2週間、早い方は1週間だと言われています。まつ毛エクステと比較してみると持ちは残念ながらよくないのです。

そのためはっきりとした眉毛をキープするためにはコンスタントにサロンに通う必要があり、コストがかかると思っておいた方がいいですね。

眉毛エクステを長持ちさせたい!気を付けるべきことは?

眉毛エクステの持ちはあまりよくありませんが、手入れ次第で長持ちさせることは可能になります。

オイルクレジングは×
まつ毛エクステをやったことがある方ならご存知だと思いますが、エクステで使用するグル―は油に弱い特性を持っています。

眉毛エクステも同じでオイルクレンジングを付けてしまうとグル―が取れてしまってエクステがとれやすくなります。

眉マスカラ、ペンシルも×
自分の眉毛の色を変えるために眉マスカラを日ごろ使用されている方もいますよね。

眉毛エクステを受けた後は眉マスカラの使用は控えてください。同じく眉ペンシルも使わないようにしましょう。グル―の接着力を弱めてしまうからです。

こすらない!
クレンジングや洗顔の時に強くこすってしまうとやはり眉毛エクステが取れやすくなってしまいます。
汗に気を付ける
汗とともに皮脂が分泌されてしまうとせっかくの眉毛エクステが取れやすくなってしまいます。汗をかくような激しい運動、プール、サウナなどはできるだけ避けた方がいいですね。
眉毛エクステは刺激と油に弱いです。これらをできるだけ裂けるような生活を送るとエクステを長持ちさせられますよ。

理想の眉毛を手に入れる!眉毛エクステを成功させるコツ

サロンに任せておけば理想の眉毛が手に入ると思って施術を受けてビックリ!「思っていたのと全然違う」ということもあり得ます。

満足いく眉毛を手に入れるために気を付けるべきことは何でしょうか。

理想の眉を探しておく
眉毛エクステを受ける前にカウンセリングが行われます。カウンセリングの際には理想の眉毛の形やサロンスタッフがその人の骨格や顔立ちを見て似合う眉毛を提案してくれます。

眉毛に関する悩み、自分の眉毛をどうしたいのかを明確にさせておきましょう。また理想の眉毛があるときはその写真を持っていくとサロンスタッフにも伝わりやすくなりますよ。

できるだけ素のままの眉毛で行くこと
眉毛エクステサロンに行くときは眉毛の長さ整えたり、毛抜きで余分な毛を抜いたりして整えていくことがあるでしょう。

しかし眉毛エクステは生えている眉毛に人工毛を付けていく施術ですから、お手入れしたことにより理想の眉毛が作れなくなることがあります。眉毛エクステサロンに行くときはできるだけ整えない状態で行くようにしてください。

敏感肌の方は要注意
眉毛エクステを行うときに肌を保護するクリームを塗ってもらえますがそれでも肌の弱い方はトラブルが起こる危険性があります。

肌が弱い方は事前にサロンスタッフにその旨を伝えておくこと、万が一施術後に何かあったときはすぐに皮膚科を受診するようにしましょう。

上記の点に注意して眉毛エクステを試してみましょう。

特別な日のために!眉毛エクステをやってみよう!

結婚式や外泊、旅行といった大切なイベントを控えている時に眉毛エクステはおすすめの施術です。

まだまだ日本では受けられるサロンが限られているため、自宅や職場の近くでサロンを探すのは大変かもしれませんが受けるメリットも多々あります。

今後もっと眉毛エクステがメジャーになっていけばサロンや施術者の数、セルフ用のキットも増えていくと思いますよ。

この記事をシェアする

関連記事

コメント