• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

小さい目でも魅力的に!色、道具、テクで見違えるアイメイク

Date:2014.12.18

大きな瞳のモデルさんや女優さん。彼女たちを見ながら、ためいき。「私なんて、こんな小さい目でどうしたらいいの!?」

小さな目はかわいらしいですが、これはこれで悩み多きパーツ。アイライナーやアイシャドウ、果ては特殊メイクまがいのテクニックも活用して目を大きく見せようと努力している人も多いでしょう。

この記事ではアイライナーを駆使して目を大きく見せるメイクのコツをご紹介します。

輝きを味方につけて!

輝きのある明るめのアイライナーを見つけましょう。

目の周りを明るく囲むことで、光を集めて目を魅力的に際立たせて見せてくれます。

おすすめはアイボリー。まずはまぶたのキワをこれで描き、それからメタリックのライナーでさらに輝きをプラス。ご自分の肌色や好みに合わせた輝きメイクで目をパッチリ見せましょう。

目立たせるだけが能じゃない

先ほどは明るい色で目を際立たせる方法をご紹介しましたが、ご自分の肌色と同じ色のアイライナーもまた、目を大きく見せるのに役立ちます。

まぶたのキワのキワ、粘膜に近い部分を肌と同色のアイライナーで描きましょう。

目が一回り大きく見えるようになります。

キャットアイできゅっと上向き

猫みたいにまん丸い目じゃないから、キャットアイメイクなんて無理無理!なんて最初からあきらめないで。これもちょっとしたテクニックで解消できます。

コツは…

きゅっと上がった目じりの部分を先に描くこと。

そこをガイドラインにすれば、目頭に向かってどうやってラインをつなげていくかが容易に見えてきます。

瞼に描くラインは細目にすることで、不自然なメイクになるのを防ぐことができます。

ちょっとだけぼやかして

アイラインは完璧な太さで描かないと!こんな風に思う必要はありませんよ。

下まぶたにアイラインを描いたら、外側に向かってちょっぴりぼかしてみましょう。

これで目が大きく、広がって見えます。ぼかし具合はいろいろ研究してみてくださいね。

色選びが肝心

目を大きく見せるために使うアイライナーは、色が肝心。避けたいのは目が落ちくぼんで見える黒。

その代わりに…

角度によってさまざまな色に見える玉虫色系のものを選びましょう。

茶色系から青、グリーンなどあなた好みの色をチョイスして。

ぱきっとより、ふわっと

アイラインは基本ぼかすか、もしくはアイシャドウをライナーの代わりに使うことを心にとめて。リキッドアイライナーはきちっとしすぎて、小さな目をより小さく見せてしまうのだそうです。

おすすめは、アイライナーブラシをちょっぴり水で湿らせて、茶色のアイシャドウで描くこと。ふんわりと広がるラインが、あなたの目を大きく見せるのに一役買ってくれます。

あなたにぴったりのアイメイクを!

いかがでしたか?アイライナーの色選び方からメイクのちょっとしたテクニックで、小さな目を大きく見せることができます。ぜひいろいろ試して、あなたにぴったりのアイメイクを見つけてみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事