• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

自分流コスメ術を大公開!ワタシだけの特別なアイシャドウパレットの作り方!

Date:2012.05.24

shutterstock_250871818

だんだん暖かくなり、春の装いも軽やかになる良い季節になりましたね☆コスメも一新したい気分ではないでしょうか。TVCMや雑誌には可愛い新作コスメがたくさん☆女性なら誰もが目移りしてしまうはず!

中でも色鮮やかなアイシャドウパレットは、いくらあっても足りない乙女アイテムです。しかし、アイシャドウパレットの色全てを使い切ったこと、ありますか?

ラインに使用する色だけが残ってしまったり、ハイライトが一番早く無くなったりと、それぞれの色使いにはバラつきがでてしまうのがパレットのお悩みです。そんなお悩みを解消する術をご紹介します!

単色アイカラーって使ってる?

プチプラコスメなどで見かける単色アイカラーってご存知ですか?好きな色だけを一つずつ買うことができる便利ツールなんです!

季節によってタイプも分かれ、パウダーやリキッド、ジェルなど豊富な種類で売られています。これを使いこなせればあなたもアイメイクの達人です!

色の選び方♪

まずはメインカラーにしたい色味を決めます。例えば、ブルー系であれば、アクセントとして薄めのブルーグリーンを選べばキレイなグラデーションができます。

そして重要なのがハイライト☆です。ハイライトもピンク系とオレンジ系では雰囲気がかなり変わってきます。

それと同じように、ミントグリーン系のハイライトを探すことでよりクール感をアップさせることが可能になります。甘めの雰囲気にチャレンジしたければ、アクセントカラーをピンクに変えるだけでも十分使いまわせますよ。

つまり、オリジナルパレットを作るためには、各メーカーから出ている色味の違いをきちんと把握しておくことが重要になります。

コフレドールにしかないホワイト系があったりと、僅かな色味の差がアイメイクには大きく影響してきます。日頃の新作チェックも欠かせません!

単色のメリット

単色アイカラーは、気に入った色を選べるだけでなく、コスト面でも強い味方となってくれます。大抵、パレット形式で売られているものは3000円代がほとんどです。一回、ディナーに行けるくらいの良いお値段です。

しかし、単色は100円単位で買えるものが多いんです!つまり、組み合わせによっては500円以内に収めることも可能♪

ブランドにこだわりすぎず、オリジナルなメイクアイテムを作っていくことで、自分だけの美容を発掘し、更なる乙女力を魅せつけていきましょう!!

この記事をシェアする

関連記事

コメント