• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

100円ショップの雑貨でできる!簡単ファブリックボード

Date:2013.08.29

インテリア雑貨は手作りする時代!

最近雑誌やテレビ、ネット上でも価格の安い雑貨で、インテリアグッズを作る特集をよく見かけます。特に100円ショップの雑貨を使ったアイテムは、主婦層や若い女性に人気です。いくつかのアイテムを組み合わせれば、簡単に可愛い飾りに大変身します!

中でも、最近流行中の「ファブリックボード」は既製品を購入すると結構なお値段になってしまうもの。何種類かを組み合わせて飾ろうと思うと、複数購入するとなると予算も跳ね上がります。

そこで100円ショップで売っている雑貨を使って、手作りする方法をご紹介しましょう。本当に簡単でびっくりすること間違いなしですよ。

準備するもの

  • お好きな布
  • セリアのファブリックボード(なければコルクボードでも可)
  • 布に使える接着剤
  • マスキングテープ
  • 裁ちバサミ
  • アイロン

ファブリックボードは、100円ショップセリアに売っています。なければコルクボードなどで代用OK。ホームセンターにもファブリック用ボードが売っていることもあるのでチェックしてみてください。

布は好きな柄でOKですが、厚めでしっかりした生地をつかうと高級感が増すのでオススメです。北欧柄や柄の大きいものが人気ですが、2種類くらいの色を組み合わせて飾ると細かい柄でもオシャレ度がアップします。

布は、1mで700円~1500円くらいのものが多いです。今回は2種類を50cmで購入しました。

1.セリアのファブリックボードってこんな感じ

これには裏に留め金がついているので、紐をかけることもそのまま画鋲でとめることも出来て便利です。セリアであればほとんどのテンポで取り扱いがあると思います。25cm四方の正方形をしていますが、コルクボードなどの正方形で作っても違和感はありません。

2.布にアイロンをかけておく

アイロンをしっかりかけておくと、布の折シワなどが消えて完成時の見栄えが良くなります。

3.布を裁断する

ファブリックボードを、布の上に置き、大胆にカットしていきましょう。このとき、布を折りたたんだときに1センチ以上の余白ができてしまうと、吊り下げ金具が隠れてしまうので注意してください。

裏側に布を折りたたんだときに、0,5~1cmくらいののりしろができるようにしてください。また、吊り下げ金具は写真のように下向きにセットしておきましょう。

4.接着剤をつけて、ファブリックボードの裏側に折りたたんでいく

接着剤は、布対応のものがオススメです。ホームセンターで400円前後で売られていることが多いです。手芸用ボンドなどは接着力が弱いものもあるので避けておきましょう。

必ず、布側とボード側の両方に接着剤をつけて、慎重に折りたたんでいきます。角の折込が慣れていないと難しく感じる人も多いかもしれません。接着剤をつける前に、角の折りたたみの練習をしておきましょう。4辺を折りたたむと、こんな感じになります。

5.マスキングテープで布を固定、ほつれ隠し

マスキングテープは、どうしてもなければ省いても良い工程です。裏側は飾ってしまえば見えないので、多少布のほつれや裁断の曲がっている部分があってもOK。裏側もきれいに仕上げたい場合は、マスキングテープを布とボードの境目に沿って張りましょう。

今回は目立たない地味なテープを使ってみましたが、可愛い柄のテープで裏側も可愛く飾るのもオススメ。

仕上がりはこんな感じです。金具部分にテープがかかってしまうときは、小さめのはさみで金具部分に切り込みを入れましょう。

6.はい、完成です!

後ろの金具部分に紐をかけて吊るすと簡単に壁に掛けられます。紐の長さを出来るだけ短くすれば、見た目に画鋲や紐が見えないので、よりお洒落な印象になります。もちろん、金具に直接画鋲をさしてもOK。

お部屋に画鋲がさせないときは、紐を張って剥がせるフックなどにかけてみましょう。ファブリックボードはとっても軽いので張るタイプのフックでも落ちる心配がありません。

1枚当たり、15分もかからない!

まず1枚作ってみれば、もうあとはさくさくっと作業が進むと思います。写真のように、2種類くらいの色を交互に飾るとバランスが良く見えます。お部屋のちょっとしたアクセントにいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事