• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

乾燥機の使用時間をグッと短縮!電気代も抑えられる時短テクニック!

Date:2012.09.14

乾燥機

雨の日や天気が悪い時に乾燥機は大活躍!しかし乾燥機を使用すると電気代が高くなってしまう・・・と感じたことはありませんか?また乾燥機は以外と乾燥時間が長くてすぐには乾いてくれません。それが電気代を高くしてしまう原因でもありますね。

準備するもの

電気代が高い&時間が長い!このデメリットを解消してくれるのがバスタオル1枚です。えっ・・・!?バスタオル?と感じる方も多いでしょうが、バスタオル1枚あればデメリットを解消出来ちゃうのです。

実験に使う洗濯物

では、バスタオルがいかに活躍してくれるかを実験してみようと思います。今回はこちらの洋服計9点を洗濯し、実際に乾燥機で乾かしてみます。バスタオルの活躍をより感じられるようにもこもこしたものや少し厚手の生地になっているものを選んでいます。

バスタオルなしで乾燥機を回した場合

最初はバスタオルをいれずにいつも通り洗濯したあとに乾燥機に洋服をいれて回してみます。

乾燥機のスタートボタンを押す際の時間は大体10時ちょうどです。スタートボタンを押したら後は乾燥し終わるまでひたすら待ちます。

ピピピ~♪と乾燥機が終わったとお知らせがあったので時間を見てみると・・・10時56分です。つまりバスタオルをいれずに洗濯物を乾燥機に回すと約56分時間がかかったということになります。

バスタオルありで乾燥機を回した場合

乾燥機に回して完璧に乾いた洗濯物たちを同じようにまた洗濯機に回して、乾燥機にいれます。この時に乾いたバスタオルを1枚一緒に入れて乾燥機に回してください。必ず乾いたバスタオルですよ!濡れているバスタオルを入れると意味がありません。そこだけは気を付けてくださいね。

先ほどと同じように時間を測るためにスタートボタンを押す時間を覚えます。時間は1時10分。あとはひたすら乾燥機が終わるのを待ちます。

またまたピピピ~となったので時計を見てみると・・・1時53分ぐらいですね。1時10分にスタートしたので約43分で乾燥が終わっています。

バスタオルなしとありの時間の差

つまり乾いたバスタオルを1枚一緒に回すだけで約10分も乾燥時間が短くなることになります。(乾燥機によって異なります)乾燥機は1回使うと電気代が約70円です。なので10分時間を短くすることによって電気代は約11~15円節約になります。1日に2回乾燥機を使う人なら1か月で600円も節約に繋がります。コインランドリーを使用している人も乾いたバスタオルを一緒に回すことで節約にも繋がりますね。試して損はないと思うので、乾燥機を使用する際は1度試してみてはいかがでしょうか?

この記事をシェアする

関連記事

コメント