• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

投稿に現れる人間性。facebookにて好感度をアップさせる!

Date:2014.08.26

shutterstock_168079001

facebookに登録していますか?毎日のように頻繁に、投稿をするユーザーもいれば、自分自身はほとんど投稿せず、人の投稿にコメントしてばかりと、使い方はそれぞれですね。

それでも全く投稿したことがない方は、ほとんどいないはず。他人の投稿を見て、いいね!ボタンを押したくなるもの、そうでないものがありますよね。

自分の投稿は、どうでしょうか?見られる相手にどう思われているかが、気にかかりませんか?せっかくなら、みんなにいいねと思ってもらえる投稿を、したいですよね。

意外と大事なプロフィール写真

facebookにはプロフィールと、自分の写真を掲載できます。ところが中には、プロフィールを入力しない、もしくはその人だと判別しづらい写真を使っている方が、少なくありません。

その人を知っている人にとっては、なぜきちんとそれらを公表しないのかと、それを快く思わない方もいます。交流を深めるのが嫌なのかなとさえ、思われるかもしれません。

個人情報の漏えいも心配ですよね。そのときは、お友達以外に自分の投稿やプロフィールを閲覧できないように、制限をかけることもできます。これならプライバシーをある程度守れますよね。

プロフィールや写真が鮮明だと、友達としてみつけてもらえやすくなるというメリットもありますよ。

食事の写真で好感度をアップ

facebookにて最も投稿数が多いのが、食事に関する内容です。○○に行って、○○を食べてきましたという内容を書かれている方、かなり多いですよね。

それも、時々ならまだ許せるのですが、外食に行った写真ばかり掲載するのは、好感度が下がります。それを自慢か?と受け取る人が少なくありません。

その点、手料理の写真は好感度がアップします。一生懸命に作った料理の写真を並べて、コメントが書かれていると、好感が高いです。

どちらかというと、豪華なパーティー系の料理よりも、普段食べている庶民的な料理のほうがより好感度が高いです。料理上手であること、家庭的な印象が伝わります。

旅行や風景の写真で好感度アップ

外出や旅行先の写真を投稿する方も、多いですよね。そのときも、自分中心で撮った写真よりも、その土地のキレイな風景を載せた方が、好感度が高いです。

旅行ネタは、自慢とも捉えられるような内容になりがちです。基本的に皆さん、自慢的な投稿は好きではありません。

しかしきれいな風景や写真は好きですから、思わずいいね!を押したくなります。投稿へのコメント欄にも、自慢と受け取れるような内容を書かないように注意しましょう。

投稿の回数にも注意!

投稿が多い人、シェアの回数が多い人は、好感度を下げます。自分が伝えたいことがたくさんあるとういことは、理解できます。しかし一日に何度も投稿、シェアを繰り返すとその人の投稿だけで、ページが占領されてしまうのです。

そしてそれが続くと、お友達のみなさんはその人の投稿を見なくなります。それでは交流サイトの意味がなくなってしまいますね。投稿の回数は数日に一回程度にとどめておくのが、望ましいですね。

時には写真のない投稿も!

投稿に写真はつきものだと思っていませんか?写真がない投稿こそ、かえって新鮮にうつります。時には自分の意見や、独り言的な投稿をしてみるのもいいですよね。意外な一面や本音を見せることができます。

facebook上では、本音や素の姿に共感が持たれます。着飾って美味しい物を食べたり、旅行に出かけていることだけが、日常ではありませんよね。日常のちょっとした出来事、つぶやきにこそ親しみを感じるのです。

facebookをきっかけに、知り合いと再会、新たな出会いが見つかることもあります。上手に利用すれば、とても楽しいツールです。

何気なく行った投稿でも、それが周りに不快な印象を与えているかもしれないことを、知ってきましょう。上手にSNSを利用して、交流を広げていけたらいいですね。

この記事をシェアする

関連記事