• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

フェイスブックでいい出会いが多い人と、そうでない人の使い方の違い

Date:2013.04.13

tiop

出会いがない!なんて嘆いている女子必見!いろいろ出会いを探して努力しているけれど、いろんな匿名のSNSで出会った人は、なかなかどういった人かわからず怖いという人も多いのではないでしょうか?

そんな中で良い出会いに使いやすいのがFacebook。実名で繋がっていますし、上手く使えば友達の友達へとアピールも可能。そんな出会いとしてのFacebookの使い方をご紹介します。

公開範囲をチェックしよう

まず出会いにつなげるためのポイントとして、公開範囲を変更しましょう。今の貴方の公開範囲友達まで公開になっていませんか?全体公開にするのは抵抗がありますが、友達の友達まで公開にしてみませんか。

公開範囲を変えることで何がいいかというと、友達の友達まで公開や、全体公開にすると、友達がコメントをしたり、いいね!を押したりすると、友達の友達のタイムライン上に貴方の投稿が見れるようになります。

ここで素敵なアピールができたら、あの子紹介してほしいなーなどと友達の友達の素敵なメンズに見初められることもあるかもしれません。

これはダメな投稿!

しかし友達の友達にまでみれるからこそ投稿の内容には気を付けたいものです。まず始めにダメな投稿としては女子を捨てた投稿があります。

変顔の投稿、一人焼肉に行ってきましたなんていう投稿はおもしろいなーこの子!と思われることはあっても、彼女候補にあがることはありません。ほかにも高そうなレストランで女子会をしている姿や、一人で飲みに行ってますなどもダメですね。

あとは彼氏ほしーなどと叫んでいるのもダメです。あと、手の込んだ料理ばかりを作っているのもあまりよくありません。

よい投稿はこれ!

料理の投稿をするなら、結婚後の生活を想像させるような、一汁三菜のご飯がおススメです。きちんとランチョンマットを敷いて、綺麗にお皿に盛りつけて食べる。その時には一人で食べていることをアピールするのもいいですね。

たとえば煮物作りすぎて一人だと毎日煮物になりそうです(涙)なんていうのもおススメです。あとはホットケーキを作るのでも、中に何か混ぜてみる、間に挟んでみるだけでもちょっとおいしそうなイメージになります。

男子も好きそうな趣味のアピールをする。たとえば野球を見るのが好き、サッカーを見るのが好きならそういったのをアピールしてみるのもいいかもしれません。共通の趣味があれば、興味を持たれるかもしれません。

実名だからこそいろいろ書く内容に気を使うFacebookですが活用できれば、いい出会いにつながるかもしれません。ぜひぜひ使ってみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事