• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

フェイスブック浮気が大流行!あなたのパートナーは大丈夫?

Date:2013.09.18

スマートフォンを持つ人が多くなり、SNS(ソーシャルネットワークサービス)でネット上のつながりを楽しむ人が更に増えています。中でもFacebookを使っている人はとても多く、SNSの中で1人勝ちとまで言われるほど。しかし、Facebookの普及と共にFacebookを利用した浮気も急増中だとか。あなたのパートナーは大丈夫ですか?

気軽に距離が近づいてしまう危険

Facebookは実名での登録ですので、これまでのSNSとは違って実際の交友関係とつながりやすくなっています。自分の携帯電話やパソコンに入っているアドレスなどから友人や知人を簡単に検索することができるのも便利な機能の1つ。その際、アドレス帳に残していた連絡先から元恋人にヒットしてしまうと、それまでは過去として精算していたはずの想いが動き出してしまうことがあるようです。
相手が閲覧の制限をしていなければ簡単に写真や近況を見ることができるため、疎遠になっていた元恋人を急に身近に感じてしまうのです。

更に、連絡先を知らなくても名前で検索をかけて利用者を探すこともできます。
自分の出身校などを登録しておけば、同じ出身校の人が「友達かも?」とリスト表示されるため、思いがけない人物との再会も可能です。連絡先は知らないけどなんとなく気になっていた相手を見つけて、Facebookがきっかけで仲良くなることも。
実際に対面して連絡先を交換するのとは違ってボタン1つで友達登録ができるため、気軽に距離が近づいてしまうのです。
友人同士ならば便利な機能でも、パートナーが友達になる相手が魅力的な異性となるとちょっと心配ですよね。フェイスブック上のメッセージのやりとりでどんどん仲良くなって、気付けば心変わりや浮気にというパターンが多いようです。

パートナーの危険信号を見破るには?

では、Facebookから始まる浮気をどうやって阻止すればいいのでしょうか。
まずはパートナーと友達になること。「お互いに干渉しすぎないために、友達にはならないことにしているの。」なんて人もいるようですが、そんなに知られて困るような事が書かれているならますます要チェックな気がします。

友達になってしまえば、パートナーがアップした近況やそれに対する友人のコメントなども全て読むことができます。近況がアップするごとにすかさずコメントを入れ、「一緒に行きたいね」とアピールしたりハートマークをたくさん入れるような女友達は要チェックです。
もしパートナーに怪しい外出があった時などは、パートナー自身の近況だけでなく一緒にいるはずの友人の近況もチェックしてみましょう。もしかすると、写真にはいるはずのない女友達の姿があるかもしれません。
注意するべきなのはパートナーだけでなく自分自身も。昔の恋人の名前を見かけて暴走してしまわないように、Facebookを楽しく活用しましょうね。

この記事をシェアする

関連記事