• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

無機質な事務用ファイルをリビングにぴったりに変身させてみよう!

Date:2013.09.23

スケジュール管理、どのように行っていますか?私のスケジュール管理は、手帳とバインダーを使っています。

手帳は予定・場所・時間を書いてあります。バインダーは、お知らせやタイムスケジュールが書いてある紙をとじてあります。

細かい内容を確認したい時や翌日の準備をする時はこのバインダーから書類をとりだします。予定が終わったらその書類は廃棄。大事なものは保存用ファイルに移します。

スマホでスマートに自己管理とはいかず、アナログです。が、アナログゆえに機種変更・故障・充電切れのトラブルはないし、パっと見て一目瞭然なので案外使いやすいです。なにしろこの方法だとスケジュールを管理のためにやることが最低限ですむし。

なにかと便利ではありますが、常に手帳やバインダーは、リビングや机の上に出しっぱなしという状態になっています。

このバインダー、家にあった適当な物を使っているので来客の時はなんだかカッコ悪い・・・。だからといって適当に片付けては困る、大事な大事なバインダーなのです。

来客時適当にしまって、片付けた場所を忘れてしまうという手痛い失敗をして以来、「いっそ片付けなきゃいい!」と開き直りました(笑)。

そう、部屋に出しておいても馴染むバインダーにすればよいのです!バインダーに布でカバーをかけて部屋に馴染むデザインに変えてしまうことにしました。

カバーをかけると、このバインダーが

こうなります。

ご紹介する方法はファイルやバインダーだけでなく、本やノートなどいろんなものに応用できます。ぜひ活用してみてください。

材料です。

  • バインダー(ファイル)
  • 布2種類(厚地のものだとがファイルが透けて見えません)
  • 両面テープ
  • 色画用紙

レースやタグ、バイアステープを使うと可愛く仕上がります。今回は2種類の布を切替えと自作したタグでデザインしました。お好みのものを用意して下さい。

1、まずはカバーする布を作ります。

2種類の布のサイズを計算します。バインダーを開いた状態にしてサイズを測り、2種類の布を縫い合わせた後、上下左右の折り返し分を5cmとれるように布の大きさを計算します。縫い合わせ部分は2cmの縫い代をとってカットします。

例えば、ひろげた時縦30cm×横50cmのバインダーだったら、縦40cm×横60cmの布(2種類の布なら縫い合わせた状態で)を用意します。

2枚の布の比率を2対1で計算すると

  • 上側 縦25cm+縫い代2cm×横60cm
  • 下側 縦15cm+縫い代2cm×横60cm

になります。

画像のカバーだと、ストライプの布は薄い素材なので下のファイルが透けないようベージュの布の上に重ねて作ってあります。その場合、下になるベージュの布は厚手で全部を覆えるサイズにします。

  • 上側(ベージュ) 縦40cm×横60cm
  • 下側(ストライプ) 縦15cm+縫い代2cm×横60cm

2、布を縫い合わせます。

布の表が内側どうしになるように縫います。

両方表がくるように下の布を縫い目で折り返します。

3、タグや飾りを縫い付けます。

縫い合わせた布をファイルにかぶせて折り返し部分を中に折り込み、タグの位置を決めます。場所を決めたらタグをマチ針でとめます。

タグと折り返し部分を縫います。折り返し部分は切り替え部分から1~2mmぐらいのところを抑えるために縫います。

こうすると見た目が綺麗になります。他にも飾りをつける場合は、この段階で全部縫いつけてください。

カバー布の完成です。

4、バインダー表面に布をはりつけます。

バインダーの表面の端と背表紙部分に両面テープをはります。真ん中も布のたるみ防止に2本ほど貼って下さい。次に、背表紙の部分だけ剥離紙をはがして布の上に置きます。この時バインダーの上下が5cmほど均等に布が余るように置きます。

布をかぶせ、2枚の布の端がぴったりになるように持ってファイルを奥まで押し込みます。

背表紙部分に両面テープがしっかりつくように手でおさえます。他の両面テープの剥離紙を片面ずつはがし、手でアイロンをかけるみたいに布をおさえて貼り付けていきます。

5、布を折りかえします。

バインダーをひらいて内側をだし、両面テープを端に貼ります。(この部分では、画像のものは幅の広い両面テープを使っています。

細めの両面テープの場合は2、3本並べて貼ってください)。剥離紙をはがし、4隅を内側にひっぱりながら折りこんで両面テープに貼り付けます。

残った部分もひっぱりながら折りこんで貼り付けます。

6、内側に色画用紙を貼ります。

バインダーの金具の隙間に色画用紙を挿し込みます。

挿し込んだ状態のまま、色画用紙の上下左が2cmほど小さくなるようにカットします。向かって上下左端部分の色画用紙裏面に両面テープを貼ります。左端の剥離紙をはがしてバインダーに貼り付けます。

一度金具から色画用紙を引っ張り出します。上下の剥離紙を少しずつはがしながら、再び金具の隙間に色画用紙を挿し込むようにして貼り付けていきます。

反対側も同じ要領で色画用紙をカットして右端をまずバインダーに貼り付けます。

色画用紙が1cmほど重なる分を残してカットします。金具の留め具ギリギリで紙を折り、金具の端の位置をえんぴつで印をつけます。

印の位置と折り線部分を四角に切り取ります。

裏面の端と2枚の色画用紙が重なる部分に両面テープをはりつけます。

先ほどと同じ要領で剥離紙を少しずつはがしながら、金具の下に色画用紙がくるように挿し込んで貼り付けます。

7、完成です。

この方法でちょっと痛んでしまったファイルも綺麗にリフォームすることができます。無機質な事務用ファイルも自分のお気に入りの道具に変身!ぜひやってみてください。

この記事をシェアする

関連記事