• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

乾燥肌にも凸凹肌にも使える、ファンデーションをムラなく塗るテクニック

Date:2013.06.13

肌が乾燥していたり、肌荒れがあるとファンデーションがムラになってしまいます。ファンデーションがムラになると、そのムラをなくそうと厚塗りになってしまいますね。

厚塗りでは透明感のある肌にはなれません。でもムラがあっては、肌は美しく見えません。時間をかけてスキンケアをすれば、ファンデーションのムラも少なくなりますが、忙しい朝はそんなに時間をかけることはできないですね。

どんな肌でも、簡単にできる、ファンデーションをムラなく塗るテクニックを身につけて、キレイにファンデーションを塗りましょう。

スポンジのテクニック

ファンデーションを塗る際には専用のスポンジを使うのは基本です。付属のパフよりもムラなく、キレイに仕上がりますよ。そのスポンジを使うコツは、顔の部分によって使い方を変えること。

シミが目立つ頬骨などしっかりカバーしたい部分には、トントンとファンデーションを叩きこむ感じで。Tゾーン、目や口の周りは軽く伸ばす程度で。さらに首とフェイスラインの境目にも忘れずにファンデーションを塗りましょう。

また、スポンジはこまめに洗って使うようにしましょう。ファンデーションがついたまま使い続けていると、表面が硬くなり肌に刺激となってしまい、ムラの原因になります。

必ず下地クリームを使う

ファンデーションを肌に密着させるためにも、下地クリームを塗ることが必要です。下地クリームを塗ることで、ファンデーションが肌に密着し、ファンデーションをキレイにムラなく塗ることができるのです。

また、下地クリームを塗った後は、すぐにファンデーションを塗らず、ちょっと時間を置いて肌になじませてからファンデーションを塗るといいですよ。

クマにはコンシーラーを使う

クマやシミなどを隠すためにファンデーションを塗ると、その部分だけ厚塗りになり、顔全体として見るとムラになって見えます。クマやシミなど隠したい部分はコンシーラーや下地などでカバーをしましょう。

BBクリームとは?

韓国から生まれたBBクリーム。今では知らない女性はいないと言ってもいいくらい有名な化粧品ですね。

BBクリームはこれ一つで保湿、下地、コンシーラー、ファンデーションの役割を果たしてしまうもの。メイクの手間や時間を大幅にカットできるというのは人気の理由。シミやくすみもしっかりカバーしてくれるし、ムラになりにくいというのも特徴です。

さらに、皮膚の炎症を抑え、栄養も与えてくれるというBBクリームは肌にも優しい化粧品。だからこんなに人気があるのですね。

リキッドファンデーションの塗り方

リキッドファンデーションを塗る時には、手でたたき込むように塗る、というのがコツです。毛穴が目立つ部分やシミが目立つ部分にはていねいに叩き込みます。目の周りや小鼻の脇など細かい部分はスポンジにリキッドファンデーションをつけて叩き込みます。

最後にフェイスパウダーを全体にたたきこんでできあがりです。指やスポンジでファンデーションをすべらさず、たたきこむ、というのがムラにならない塗り方において大切なのです。

なぜたたきこむのがいいのか?

ファンデーションを塗るときに、パフで肌にこすり付けるだけではしっかりとファンデーションがついていない状態になっているのです。そのままだと毛穴や小じわが目立ってしまうことと、しっかり吸収されていないせいで、ムラになりやすいのです。

たたきこむように塗れば毛穴もうめてくれて、肌もなめらかになるし、ムラにもなりにくいのです。

電動ファンデーション「デジタルアーティスト」

肌にたたきこむことでムラなくキレイにファンデーションを塗ることができるのですが、よりキレイに仕上げてくれる電動ファンデーションがあります。

電動ファンデーション「デジタルアーティスト」は、約4000回/分の高速パッティングで肌にファンデーションをたたきこんでくれるのです。パッティングによってファンデーションを薄く、ムラなく塗ってくれるのですね。

毛穴やシワをムラなくカバーしてくれて、化粧崩れしにくく、肌のツヤも出してくれます。3分という短時間で仕上げてくれるので、朝の忙しい時間でも余裕で使えるというスグレモノです。

仕上げにはフェイスパウダーを

ファンデーションを塗ったら、仕上げにフェイスパウダーを使いましょう。フェイスパウダーは肌をキレイに見せてくれる役割と、化粧崩れを防いでくれる役割があるのです。

フェイスパウダーを塗るときには、筆先を手の甲にあてて、余分な粉を払い落としてから塗ると、均一に塗ることができますよ。

この記事をシェアする

関連記事