• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

食器乾燥機の代わりに、冬は石油ファンヒーターで十分食器は乾燥!

Date:2014.03.17

日々の洗い物のうち、乾燥についてどうされていますか?ガスファンヒーターを有効に使って、少しでもガス代の節約に努めていきましょう。

鍋やフライパンなど

鍋やフライパンなどは、洗うとガスにかけて乾燥させるというのを普段からしていました。そうすると、大体ガスをつけてから2分くらいで水分が蒸発します。

それを、石油ファンヒーターにしていもらいます。洗ったあと、水分を取るために、タオルを挽いてそこへ寝かせます。

5分くらいすると、表面の水滴が落ちきるので、それを今度はファンヒーターの前に置いておきます。5分経つと今度は向きを変えて乾かします。そうすると、普段使っていたガス代の節約になります。

食器乾燥機の代用も石油ファンヒーターがしてくれる

今、雑貨店では、金属の食器乾燥用の棚が売っています。食洗機の中の部分だけ売っています。じつは、これさえあれば食器乾燥機はいらないのです。手洗いをして、その棚に並べます。

棚の下に水滴が沢山落ちますから、20分くらい水滴を全部落とします。それから、棚の器具ごと持ち運び、石油ファンヒーターの前におきます。

このとき、タオルを敷いて水滴が床に落ちても平気なようにしておきましょう。20分から30分で、とってもしっかり乾燥してくれます。もちろん、時々向きをかえてあげるとさらに乾燥の範囲が広がります。

これですと、食洗機はいらないということになりますが、手洗いをする時間と、水道代という点では、食洗機はお得ということなのかもしれません。

ですが、来客などで洗い物が多い日などは、一部を手洗いするなどして、このように石油ファンヒーターを食器乾燥機替わりに使うことで、食洗機を2回まわす時間の節約になります。

普段は洗濯物をファンヒーターの前において、乾かしたりしていましたが、これは食器にも使えるのではないかということで、使ってみたところ、功を奏したのでした。

ただ、小さなお子様がいるおうちは、食器が熱くなっているので、それを触るとやけどの原因にもなりますから、できるだけ気をつけてくださいね。毎日のガス代といえども節約していきたいものですね。

この記事をシェアする

関連記事