• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

すらりと伸びる長い脚を演出するマル秘美脚ファッションテクニック

Date:2013.06.04

ファッションモデルのような、すらりと伸びる長い脚は多くの女性の憧です。美脚エクササイズもありますが、毎日運動を続けるのは大変ですよね。

今回は、ファッションテクニックを利用して脚を長く見せる方法をご紹介します。ポイントさえ押さえておけば股下プラス5cmも夢ではないかも、早速チェックして素敵な美脚で男性の視線を釘付けにしてしまいましょう。

1 隠すよりも見せてみる!ショートパンツに挑戦

脚の太さが気にしてか、ショートパンツを敬遠する方が多いように思います。選び方さえ間違えなければ、ショート丈のボトムスは美脚を演出する大きな味方になってくれます。

若い子たちがはいているようなデニムのホットパンツは遠慮して、素材と形にこだわった大人かわいいデザインの商品を選択するのがポイントです。

春夏ならばベージュカラーで軽やかに、秋冬であればブーツにネイビー、ブラック、ブラウンなど濃い色をあわせるのがいいでしょう。

形のほうはあまりにぴっちりしているより、裾が広がるタイプ、フレアになっているようなものがおすすめです。

身体の中のコンプレックスは隠すより出してしまったほうが潔いというのは、スタイルを良く見せるための常套手段と覚えておくといいと思います。

2 高めのヒールでハイクオリティのいい女

脚を長く見せるためには、少しでもヒールがある靴を履くようにしましょう。本当ならば華奢なピンヒールが一番理想的ですが、大変だという方はヒールのあるスニーカーなどでも大丈夫。

少しでもヒールがあるだけで、全然見た目が変わってきます。ハイヒールを選ぶときのポイントですが、ヒールの部分だけでなく、前も高さのあるものだとバランスがとりやすくて負担が減ります。

自分の脚の形にあったものを選ぶ事も大切なので、試着をしながら歩き心地を確かめて購入するのがいいと思います。

3 流行スタイル、ショート丈のトップスにチャレンジ

チュニック丈のトップスは大変可愛らしくはありますが、美脚を目指すのであれば丈の短いトップスを選ぶのがおすすめです。胴を短く見せることで、脚の長さを強調するという作戦です。

ショート丈のトップスには、ハイウエストのショートパンツをあわせるのがいいと思います。ウエスト部分を太めのベルトでマークするとより効果的、メリハリボディを演出するので全体的にスタイルがよく脚もスラッと見せてくれます。

4 パンツスタイルなら細身が鉄則!

細身のパンツスタイルは脚を長く見せるファッションの鉄板で、スキニーパンツにヒールを合わせてすぐに足長スタイルの出来上がりです。ただし、脚全体が太めの方には、お肉のついている部分をかえって強調してしまうのでスキニーパンンツは逆効果。

少しゆとりをもったブーツカットで標準丈よりも少し長めに裾をカットするのが良いでしょう。
ねらいとしては身体のシルエット全体で、Iラインを強調すること。クロップド丈や7部丈のパンツは、脚を短く見せてしまうので注意しましょう。

5 縦ストライプの錯覚効果を味方につけて

横しま模様のボーダーと縦にラインが入ったストライプでは、当然後者の方が細身に見えます。視線が縦に流れることで、自然と足長効果をねらえます。

効果を高めるためには、色はなるべく濃いものでストライプの間隔がなるべく狭いものがいいでしょう。ネイビーやブラックのストライプのスーツを着ている男性はスタイルが良く見えることありますよね。

女性であっても同じこと、ストライプの錯覚効果を味方につけて足長必勝スタイルを作りましょう。

以上5点紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。見た目が全てではありませんが、どうせなら素敵でスタイルよく見られたいものですよね。

ファッションだけでなく、なるべく背筋を伸ばして真っ直ぐ立つなど、姿勢にも気をつけるとよりスタイルがよく見えます。できることからスタイルに取り入れて、素敵なプロポーションをゲットしてください。

この記事をシェアする

関連記事