• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

合コン、彼のママ、彼の友達…悩んだ時のファッションはコレ!

Date:2014.01.25

きちんとしすぎると気合が入りすぎている感じがするし、カジュアル過ぎるのもちょっと…。合コンや彼のママや彼の友達など、「初対面」の場所って何を着ていくのがいいか悩んでしまいますよね。

相手の好みがあらかじめ分かっているならいいですが、情報が乏しい場合はあれこれ迷ってしまうものです。誰にでも好感を持ってもらえるようなファッションがどんなものかヒントをご紹介しましょう。

お手本は女子アナのファッション

モテ服としても候補に上がることの多い女子アナファッションですが、ほど良く上品で万人ウケするファッションの代表と言えるでしょう。モテ服としてよく取り上げられるのは、いわゆる「20代の可愛い系女子アナ」のファッション。

膝上で短すぎないプリンセスラインのスカートやリボンの付いたパステルカラーのブラウスなど、可愛らしい甘めの組み合わせが特徴です。

しかし、普段からこのような服を好んで着ないようなタイプの女性の場合は、気合の入り過ぎに見えてしまったり、なんだか男性に媚びているような感じがしてしまうかもしれません。

そんな女性には「30代のコンサバ系女子アナ」のファッションがオススメ。スカートはAラインや少しタイトめで、落ち着いたカラーのトップスなど、シンプルだけど流行も取り入れたコンサバになりすぎないファッションが特徴です。

爽やかで知性が漂うスタイルはオフィススタイルになりすぎてしまいがちですが、柔らかい素材を選んだりふんわりしたスカートを選んだりすることで女性らしい印象にすることができます。

パンツスタイルは素材に注意!

上品なファッションが好感度を上げると言っても、女性らしいスカートスタイルである必要はありません。しかしパンツスタイルの場合は場面に応じた素材選びがとても大切になってきます。

彼の家に行ったり、彼の友達とレストランで食事などという場合は、デニムは避けた方が無難です。相手が容認派だと分かっているならいいのですが、まだまだ「デニムはそもそも作業着だった。カジュアル過ぎる」という認識の人はたくさんいます。

サルエルパンツなどの個性的なパンツやカーゴタイプのデザインも、「きちんとしていない」という印象を与えるので避けましょう。最近はスキニーのパンツを履く女性が多いですね。

下半身に自信がある場合は問題ありませんが、自分が思っている以上に足の形やお尻のラインなどがくっきりと分かってしまいます。下着の線が浮き出てしまっていたり、ピチピチ感が出てしまうとあまり良い印象ではありませんので注意が必要です。

柄の入ったものを選ぶ時はチェック柄やモノトーンのものがオススメです。

この記事をシェアする

関連記事