• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ファッションのデザインと露出度で分かる女性の性格

Date:2013.11.08

人の第一印象は見た目で決まると言われていますが、その印象を作っているものの1つは、身につけている服です。そして人は、他人から見た自分の印象が、服によって変わることを知っています。

特に大人になると、TPOを考えた服装を心がけたり、会う相手のことを考えながら服装を選ぶようになります。例えば、付き合っているカレのご両親に会う時、女性は自分の印象を少しでも良く見せるために、いつもより上品な服装を選ぶことがあります。

同じく男性も逆の立場なら、誠実な印象を相手に与えるために、襟付きの服装を選ぶこともあるでしょう。

さらに心理学の世界では、服は人に与える印象を左右するだけでなく、着ている本人の性格を表していると考えられています。

服のデザイン性の高さで分かる女性の性格

デザイン性の高い服を着る女性は、勇敢で行動力があり、表現が豊かな性格だと言われています。おそらく、デザインが凝っている服や流行している服の形は、個性的で比較的目立ちやすいので、このような性格の女性が好んで着ている傾向があるのでしょう。

一方、デザイン性が低い服を着る女性は、知的でねばり強い性格だと言われています。比較的シンプルなデザインの服は、流行に左右されにくいため、このような性格の女性が好んで着る傾向があるのかもしれません。

肌の露出度の高さで分かる女性の性格

露出度の高い服を着る女性の性格は、プライドが高く、とことん我が道をいく傾向があると言われています。逆に、露出度が低い服を着る女性の性格は、誠実で我慢強く、異性をあまり意識しない傾向があると言われています。

このように、女性の性格が大胆であるか控えめであるかは、肌の露出度から知ることができるようです。

本当に服で人の性格を判断していいの?

もちろん、服で人の性格がすべて分かるわけではありません。このような判断は、あくまで統計をとった結果考えられる傾向であって、絶対的なものではありません。しかし、服が人の性格や印象に影響を与えていることは確かです。

そして、自分がなりたい性格や他人に持たれたい印象があれば、服によって変えることは可能のなのです。

例えば、女性らしくなりたい、女性らしく見られたい時はスカートやワンピースを選ぶと、少なからず女性らしい振る舞いになります。パンツを履いている時と比べると、スカートの方が女性をより意識するためです。

このように、自分がなりたい性格や印象のイメージがあれば、服からこだわって選んでみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事