• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

シミもシワも無かった事にしてくれる?フェイスパイダーで美肌美人

Date:2013.10.29

フェイスパウダーの利用方法が分からない人って意外に多いですよね。仕上げに使うのかな?とか化粧を浮くのを抑えるのかな?とか考えてみるものの、使いこなせないケースも多々あります。

しかし、フェイスパウダーの利用方法をきちんと知れば顔のトラブルを十分に隠してあなたの肌を美肌へと導いてくれること間違いありません。そこでフェイスパウダーの利用の仕方のポイントを理解してみましょう。

下地は丁寧に塗り込む!

ベース作りはリキッドファンデーションか、半練タイプのファンデーションを選びましょう。小鼻の周りやTゾーンにおいては丁寧に塗り込むようにしましょう。ベースが出来ていないと、フェイスパウダーを上に乗せても効果を発揮しません。

シミが気になる人には光沢のあるパール系を選ぶ

シミやくすみが感じられるようになってきたら、パール系のフェイスパウダーを選びましょう。光を反射してくれますので、写真のフラッシュ機能の様に肌を明るく見せてくれます。

フェイスパウダー用のブラシを使い円を描くように肌にのせていき、大き目のブラシで余計の粉を払うと良いでしょう。

毛穴が目立ちだしたら最後にフェイスパウダーを使う!

小鼻の周りには毛穴が目立ち、ほほの下の毛穴は縦長になっている状態の人いませんか?

肌の老化が進むと仕方の無い事ですがとても気になりますので肌と同じ色味のベージュ系のフェイスパウダーを叩きつけるように肌に乗せていきましょう。

肌の下から上に向かってフェイスパウダーを付けるとより効果がみられます。

日本人顔には最強の味方です

平坦な顔立ちで鼻が低い事で悩んでいるあなたじゃ是非フェイスパウダーを利用してみて下さい。

Tゾーンを中心に光沢のあるパール系のフェイスパウダーを乗せてあげると立体感が出てきます。チークをオレンジかブランにしてなるべく顎のラインに沿って塗り、ノーズシャドーを細筆をつかって入れてあげるだけで十分に立体感が出てきます。

白く浮いた肌にならないフェイスパウダーが沢山販売されています。裏の説明書きを見て、何に効果を発揮するのかを知った上で購入すると良いでしょう。美容部員の方に一度きちんとメイクしてもらうのも勉強になります。

暑い季節や油浮きしてしまう顔等、様々なケースで効果を発揮してくれるフェイスパウダーを味方にして、美肌を手にいれましょう。

この記事をシェアする

関連記事