• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

男をどきっとさせる!フェロモンBODY作りに必要な秘密の方法

Date:2013.05.30

よく「女磨き」を耳にしますが、外見、内面と共に忘れたくないのは体のBODYケア。BODYケアといったら肌はもちろんですが、中からのケアも大事なんです。どうやってフェロモンBODYをつくればいいのでしょうか?

手放したくないと思わせるために女が努力すべき事

今の彼に手放したくないと思わせるための努力として最近、はじめたことはBODYケアと同時に膣トレーニング。成人を超えた男女のお付き合いならたいていのカップルに夜のLOVE LIFEがありますよね。

BODYケアは今まで若い時は自信があっても、やはり老化は歳を重ねるごとに防げないものです。抱きしめられたときに、相手が気持ちいい肌でいたいからBODYケアをするのは、愛する彼へのマナーだと思っています。

これから先も愛しの彼を満足させるには、私自身がフェロモンBODYにならなくてはと思ったのが始まりでした。女性がLOVE LIFEを好きな事をOPENにすると、下品なレッテルが張られてしまうけど、実際私はそうは思いません。

LOVE LIFEが好きで、気持ちいいBODYを自分でつくる努力して、相手と自分も快感を得れたらそれほど素晴らしいことはないのではないでしょうか。愛し合う一つのコミュニケーションとして考えたら、一番欠かせないところでもありますよね。

中からのフェロモンBODYケア

BODYケアは肌だけではないと考えます。中からのケアが大事だと考えると、一番女性がすべきことは膣トレーニング。最近では様々な書籍も出ていますが、実際読んでみてもなかなか実践は難しく、トレーニング方法も実際これであってるのかと不安になります。

そこで私は「ゲイシャボール」という玩具(膣にいれるボール)を使い、膣の筋肉を整えることから始めてみました。こちらはドンキホーテや通販なので気軽に購入できます。ダイエットのためにエクササイズ雑貨を使うのと同じ感覚です。

決して恥ずかしいことではありません。大小の大きさや、形は様々種類がありますのでご自分に合いそうなボールを選んでください。

一日にきまった時間の間、装着をするだけなので比較的簡単にトレーニングができます。慣れれば日課のようになります。自然と筋肉の強弱がつけれるようになるのでおススメです。

いい香りのするBODY

いい香りはフェロモンBODYには必須ですね。相手を癒す刺激の一つです。私の例ですが毎日の入浴はBODYシャンプーのお気に入りの香で包み洗いする。LOVE SOAPも使います。

入浴後、くすみをピンク色にするジェルでお手入れ。BODY美容液をぬってから、香りをとじこめたBODYクリームで全身をパックするように包みます。VIOは脱毛中ですが、以前にブラジリアンワックスでお手入れしたら、彼に喜ばれるようになりました。

もちろん、入浴後だけではなく、デート前にも香水、香りのするボディクリーム、ヘアスプレー、ボディコロンをBODYの各場所に使い分け、香りを振りまくのを忘れません。つけすぎは禁物ですが、残り香がするように程よくつけて相手に私の印象つけをします。

また、食事のときなどに強い香りがにならないよう、つけるタイミングもマナーとして意識します。

フェロモンBODYのもたらすメリット

つややかな肌の感触や嗅覚、視覚。五感すべての部分が彼の感じるPOINTになるのですから、自分で手入れできるところは手入れするに越したことはありません。男性はそういう努力も本能で感じるものです。

単純でわかりやすい彼の反応に、あなたも自分をますます磨きたくなることでしょう。あとは自分のBODYに、LOVE LIFEに自分自身が敏感になること。それだけで夜は盛り上がり、彼に愛される女性になると思います。

フェロモンBODYは努力なしには表面に現れません。だからこそ、女は自分を磨けば自信がつきます。

彼に褒められ愛の言葉をささやかれれば、女性ホルモンが更に分泌しその度にどんどん美しくなれます。身も心も放したくない女性になり、女性の幸せを噛みしめましょう。

この記事をシェアする

関連記事