• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

驚きの方法で簡単に解決!スグできるラップの端の見つけ方

Date:2012.08.01

ラップの切り口を見失った!

ラップが上手く切れなくて、切り口を見失うことが、よくありますよね。切り口がギザギザになっていると、すぐ見つけることができるのですが、ラップにぴったりとくっついてしまうと、まったくわからなくなってしまいます。そこで、イライラと探しているうちに、間違った場所を剥がしてしまったり、途中で切れたりしたら、ますます切り口がわからなくってしまうことも。

こうなるともうお手上げで、あきらめて新しいラップを出して使ってしまう人もいるでしょう。でも待ってください!そのイライラを解消する方法をここでご紹介します。簡単な方法で見つけることができるので、まずはお試しください。

使用するもの

・切り端がわからなくなったラップ
・冷凍庫

ラップを冷凍庫に入れて冷やして、切り口を見つけよう

ラップに目を近づけてよく見ても、ラップの凹凸がないか触って調べてみても、同化してしまったラップの切り口は見つけることができません。

そこで、ラップを箱から出して、冷凍庫に1分ほど入れて冷やします。

1分冷やして、冷凍庫からラップを取り出してきました。

写真で上手く伝わりますでしょうか?よくみると霜が降りて、今までわからなかったラップの微妙な凹凸がはっきりと見えるようになっています。

この霜が降りた状態を利用して、切り口の部分を見つけることができました!

最近はラップの箱がよりよく改良され、ラップの芯が箱から出にくくなったり、巻き戻りしないようになりました。でもそんなラップだからこそ、切り口を見失うと大変です。切り口を見失っても慌てずに落ち着いて、この方法で解決してくださいね!

この記事をシェアする

関連記事

コメント一覧

  • みかん

    試してみたいと、おもいます。

    返信

コメント