• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

フレームから飛び出たオシャレなフォトフレームを作ろう

Date:2012.07.23

きれいな造花をひと工夫して、飾ってみましょう

最近、いろいろな種類の造花が売られていますね。中には、本物と間違えるほど精巧に作られた造花も!華やかで手入れもいらないので、お部屋に飾ってみてはどうでしょう。でも、花瓶に生けただけでは、ありきたり。ちょっと工夫して、額の中から花が咲いたような立体フレームをつくってみませんか?

用意するもの

お好みの造花

画用紙(黒)
厚紙
両面テープ

造花は、清楚で華やかなイメージの立体フレームを作ろうと思ったので、百合の花とアイビーのセットを用意しました。それに合わせて、ちょっと豪華なイメージのゴールドの額を選びました。どちらも100円均一で購入できます。

背景になる画用紙を切りましょう

背景になる画用紙を額の大きさに合わせて切りましょう。

今回のように背景の色が、造花の反対色の場合、造花が映えてきれいです。

額に造花を置いて、出来上がりをイメージする

額に造花を置いて、出来上がりをイメージしてみましょう。額を縦置きにして、中央に造花を置いたレイアウト。

額を横置きにして、右上に造花を置いたレイアウト。今回はこのレイアウトに決めました。造花をいろいろな位置に置いて、お気に入りのレイアウトを探してみてくださいね。

額に造花をつけよう

さっそく額に造花をつけていきましょう。裏部分が上の写真のようになっている造花はつけやすいです。針金が入っている造花の場合は、丸めて円にしてください。

造花の裏の円部分の大きさに合わせて、厚紙を切ります。

両面テープで厚紙を造花に貼ります。

厚紙に両面テープを貼って、さきほど決めた位置に貼り付けます。

これで完成です!清楚で華やかなイメージの立体フレームができました。

お部屋がこんなに華やかに!

花の種類も、百合なら清楚なイメージ、バラなら華やかなイメージになりますね。ハーブとアイビーの組み合わせなら、ナチュラルな雰囲気に。お部屋のイメージに合わせて、組み合わせてみてくださいね。ご結婚、お誕生日、敬老の日、お見舞いなど、メッセージを書いて送ると素敵なプレゼントにもなりますよ。

この記事をシェアする

関連記事