• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

食べ過ぎの時には警告してくれる!ダイエットのおすすめグッズ

Date:2013.04.05

毎年行われている全米注目のエレクトロニクスショーが、今年も1月にラスベガスで開催されました。新しい技術を導入した電化製品たちが一斉にお披露目とあって業界人のみならず、消費者である私たち主婦にとっても注目すべきイベントです。

さて、今年の新作商品の中に女性、特に主婦が注目したい商品がありました。なんとコンピューター内蔵のフォークです。

このフォークでごはんを食べると痩せるかもしれない!といううたい文句が妙に心に響きました!このスマートフォークの登場で食生活に変化がでるかもしれませんよ!

世界家電見本市に登場した注目のフォーク

tophapilabs
engadgetサイトより好きな色が選べそうです。(スプーン版もあるみたいですね!)

2013年の幕開けと共に1月10日にラスベガスで大きなイベントがありました。コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(The International Consumer Electronics Show)です。日本語でいうならば世界家電見本市ですね。

ここに登場した商品は、世界各国の家電メーカーの最新技術の結集です。また新商品のお披露目とあって全米のみならず世界が注目するショーです。

この中で家族の健康を管理する立場の主婦、また太り過ぎを気にしているOLなどにグッドな商品が出現しました。スマートフォークといってコンピューターチップ内蔵の賢いフォークの登場です!

このフォークは、香港のHAPILABS(ハッピーラボズ) というメーカーが出品した商品で2013年の4月ごろに発売予定の新商品です。

海外への進出はまずはアメリカとフランスから、日本を含む他の国へは2014年を目途と考えているそうです。さっそくどんな商品なのか見てみることにしましょう!

スマートフォークが食べすぎ警告発令!

スマートフォークの正式商品名は”HAPIfork” (ハッピーフォーク)デザインがとても可愛く現在、黒、白、緑、青、ピンクの5色があります。大きさは長さ200mm x 幅24.5mm x 高さ15.7mmで、重さは65gです。

このフォークを使って食事をすると自動的に食事の時間を記録してくれます。ダイエットの大敵のひとつに「早食い」があるのですが、この早食い防止に一役買ってくれるフォークなのです。

時間をかけてゆっくり食べると、それだけ満腹感を得ることができるので少量の食事でもOK、このことはダイエット経験者でしたらご存知でしょうね!

HAPILABSはそこに注目したのですね!このフォークを使ってゆっくり時間をかけて食事する習慣をつけさせてダイエットに一役買ってもらうという発想です。

スマートフォークは食事時間を記録するだけではなく、お皿から口に運ぶ回数もカウントしてくれます。あまりにも早く食べているようですと、フォークは振動しはじめて、ランプが点灯し警告してくれます。

あらかじめ自分でリミット回数をセットしておいて、それを超えると警告してくれるという優れものです。

“HAPIfork”のHP
http://www.hapilabs.com/

警告するだけじゃない!記録もしてくれて保存ができる!

食べ過ぎをフォークが教えてくれるだけでも御の字なのですが、このフォークがスマートフォークだと言わしめることがもう1つあります。それは記録をしてくれる機能があるということです。

記録した情報はフォークより、ブルートゥース経由でスマートフォンに、またUSB経由でパソコンなどに送ることができます。

またHAPILABSが用意したパソコンのネット上のダッシュボードやスマートフォンのアプリなどに、自分の記録を表示してアドバイスを受けるなどして対策を練ることもできます。

今後、この記録をユーザー同士が共有しネットゲームとして楽しむような企画も用意しているそうですよ。気になるスマートフォークのお値段は米国価格99ドルです。

Hapifork, Eat Slowly – Lose Weight – Feel Great
(ハピーフォーク、ゆっくり食べて、減量、イイ感じ!)の動画より

この記事をシェアする

関連記事