• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

カサカサ季節がもうすぐ到来!キレイな素足を保つ集中フットケア

Date:2012.09.17

今年は寒さが続き、平年を下回る気温の日が多かったのですが、寒さにかまけて、脚のケアをサボリがちだったのでは?かくいう私も、その一人ですが、寒い日が多かった分、例年よりケアが必要でしょう。

1度のケアでは、なかなかキレイに出来ないので、慌てないよう、そろそろサンダルや生足の季節にむけて、集中ケアを始めましょう。

乾燥すると分厚くなる角質

やはりサンダルなどになると気になるのが、かかとやヒザでは?ヒジも同じように、自分からは見えにくいけど、意外に他人からよく見えるヒジも同じようにケアしたい部分ですね。

皮膚の角質は、乾燥や摩擦などによって、分厚くなります。

例年より空気が乾燥すれば、自然と皮膚も乾燥し、また気温が低いと皮膚温度も上がらないので、角質が剥がれ落ちる機能がダウンし、新しくなりにくくなります。やはり、今年の春は要注意と言えるでしょう。

足湯用に、車の洗浄用バケツが使いやすい

かかとの場合は、まず足湯で温めます。入浴後に改めてやっても良いですし、入浴前でもOKです。フットバスなど、専用の物がなくても、床にビニール袋などを敷き、大き目の洗面器などに熱めのお湯をいれ、10分程度付けます。

この時に案外使いやすいのが、車の洗浄用の四角いバケツです。洗面器は丸い物が多く、大き目サイズが必要ですが、四角いバケツは足を揃えて入れやすく、底も平らで安定し、深いのでこぼれにくい点がピッタリ。

フタが付いたタイプが多く、使わない時はフットケア用品や入浴剤などを、収納しておけるのも○。

アロマやバスオイルを入れて、サロン気分で

お湯がぬるくなってきたら、熱いお湯を足しながら、10分~20分程度付けておきます。香りの良いアロマやバスオイル、無ければ入浴剤などを入れたりすると、サロン気分で癒されます。

最後に足の指や、足の裏、土踏まずなどもお湯の中でマッサージすれば、血行も良くなります。

よく水分を拭き取ったら、ローションパックをします。フェイスケアの使い残しなどを、精製水で薄めた物で充分です。

フェイスパックより、化粧水は多くし、気になる部分全体にパックを貼り付け、ラップで覆うと、しっかりパックできます。その上からそっとソックスなどを履くと、歩いてもはがれにくくなります。

白くなっていたり、ヒビが入っていたら

お湯に付ける前の状態で、白っぽくごわついていたり、ヒビが入りかけている場合は、ここまでのケアの後に、剥離させる専用ケア製品を使ったほうが良いでしょう。

ベビー・フットなどの商品名で、専用のビニール製のソックス型の袋が付いているセットが使い勝手が良いです。初めての方は、1回きりの使い捨てタイプで試してみてください。

足の裏の皮がはがれてくるのは、1週間くらい経ってから。その後しばらくははがれやすいので、サンダルを履く2週間くらい前には、このケアをしておきましょう。

(サンダルを履いても問題はありませんが、皮がはがれる途中を人様には、お見せしないほうが良いので)約1時間液につけたら、後は流すだけです。

少し固くなっている程度なら

少し固くなっている、白っぽい部分が少ない程度なら、ヤスリなどで固くなった表面を少し削ります。

これもフットケアブランドから、ネイル兼用の電動の物なども、1,000~1,500円程度で売られているので、そうした物を使うと、早く楽チンにケア出来ます。

ネイル専用の物は、かなり目が細かく時間がかかるので、電動でないタイプでも脚用の物が使いやすいでしょう。白っぽくなっていたり、固くなった部分だけを削ります。

ピーリング用ジェルを使って、表面の不要な角質を取る

この後表面を滑らかにします。顔用のピーリング・ジェルがあれば、それを使っても良いですし、ボディ専用の物でも。お風呂で使えるタイプのほうが、入浴時にしばらく集中的に使えるので、よりキレイにできます。

剥離させるケアをした場合は、翌日からするほうが、痛みなどトラブルになりにくいと思います。塗ってポロポロとカスのような物が出てきたら、お湯で流し、再度塗ってマッサージします。

あまり一度に何回もやっても、急には取れないので、1週間程度、入浴時に毎日少しずつにしましょう。

最後はフェイスと同じようなケアを

コットンパックをした残りなどの化粧水で、充分に水分を与えてから、オイルやクリームなどで閉じ込めます。足の場合、乾燥していることが多いので、オイルを塗って指や、足の裏も再度マッサージした後、クリーム類のダブル使いがオススメです。

塗りすぎかな?と思うくらい塗り、靴下を履いて寝れば、かなりしっとりします。靴下は専用の物でなくても大丈夫。綿などの素材の締め付けない物が良いでしょう。

ヒザやヒジのケアは?

ヒザやヒジも同じようにケアすれば、ゴワゴワが解消できます。剥離するケアの場合、液だけで売っている物を使うことが出来ます。

肌が赤くなったりすることもあるので、試してから使うようにしてください。試しでヒリヒリするなどする場合は、使用しないほうが良いでしょう。

液を小皿やプラスチックのフタなどに少し出し、絵の具用などの細い筆で気になる部分だけに塗り、20~30分程度おき、水でよく流します。

これも自然に1週間程度で皮がはがれてくるので、気になるようなら、2週間くらいはストッキングなどで隠しておきます。

この記事をシェアする

関連記事

コメント