• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

友達から恋人になるためには?自然に恋人になれる7つのきっかけ

Date:2014.02.03

友達から恋人になるには、何らかのきっかけが必要なことが多いです。気が付いたらいつのまにか友達から恋人になっていた、というパターンも中にはあるかもしれませんが、ごく稀なことと言えるでしょう。

友達から恋人になるためのきっかけを知ることにより、今あなたが気になっている男友達と、自然に恋人になることが出来るかもしれません。どのようなきっかけがあるのかを、一緒に考えていきましょう。

その1 周りの女友達に次々に彼氏が出来た

周りの女友達の中で、いつの間にか自分だけが彼氏がいなかった…ということもあり得ることでしょう。そういう時には、とりあえず一番身近な存在である男友達と付き合ってみようかなと思うかもしれません。

ある程度お互いに分かり合えているので、多分付き合ってもうまくいくだろうという考えを持って恋人になることもあるでしょう。どうしても恋人としては考えられないというような相手とは、男友達になる可能性は低いと言えるでしょう。

その2 以前よりもかっこよくなった男友達に驚いた

ふとした瞬間に見せる笑顔や仕草などを見て、あれ?この人こんなにかっこよかったかなと思うこともあるかもしれません。実はこの人のことをちゃんと見ていなかったのかも…と思うことがあるでしょう。

それがきっかけとなり、相手のことを恋人候補として考え始めることもあるのです。今までは空気のような存在で気が付かなかったけれど、実は一番近い存在だったということも実際にあることです。

その3 病気の時に優しくしてくれた

病気の時はどうしても気持ちが弱るものです。そういう時に男友達が優しい言葉をかけてくれたり、お見舞いということで花やケーキを持ってきてくれたりすると、とても嬉しい気持ちになると思います。

特に女性が一人暮らしの場合でしたら「こういう時にはやはり彼氏がいるといいなぁ」と思うはずです。それがきっかけとなり、友達から恋人になったというパターンはとても多いのです。

その4 自分の料理を美味しそうに食べてくれた

料理がある程度得意という女性もいれば、あまり得意ではないということもあります。

でも練習がしたいということから、男友達に食べてもらうことにした時、相手がとても美味しそうに食べてくれている姿を見て、この人のためにこれからも料理を作っていきたいなと思うと思います。

それは既に恋人に対して思う感情なのです。料理の腕前を褒めてくれて、美味しそうに食べてくれる相手を愛しいと思うことにより、自然に二人の距離が縮まることでしょう。

その5 とてもマメに連絡をくれる姿に感動

寂しがりの女性の場合は、連絡をマメにしてくれる男性に弱いということがあります。最初は友達と思ってやりとりをしていたけれど、いつもマメに連絡をくれる姿を見ていて、この男性となら付き合っても寂しい思いをしなくて済むと感じることでしょう。

そうすれば後は、友達から恋人になるように相手に気持ちを伝えていくだけですから、スムーズな流れで恋人になることが出来るはずです。

その6 男友達の家族と会うことがあった

たまたま男友達の両親や兄弟と会うというようなことがあった場合は、以前よりも相手の存在を身近に感じることでしょう。相手がどういう育ち方をして、家族や兄弟とどういう接し方をしているのかを知った時、少し結婚を意識することがあると思います。

結婚を意識した時点で、友達という枠を超えていることになりますので、このままの流れでいけば自然に友達から恋人になることが出来るでしょう。

その7 相手が転勤で遠くに行ってしまった

失くしそうになった時に、その存在の大きさに気が付くということは、結構よくあるパターンです。転勤をしてしまうということは今までのようにもう会えないんだ…と思うととても切なくなることがあるでしょう。

その時に、これはもしかしたら恋かもしれないと気が付くこともあります。それがきっかけで恋愛が始まることも、十分に考えられることなのです。

友達から恋人になるのは簡単と思いながらも、いつの間にか結構長い年月が経ってしまったということもあるでしょう。

でも年月が経てば経つほど恋人になりにくいということもありますので、男性として意識をし始めた時には、自分なりに相手に対して今後どうしていきたいかを聞いてみたり、自分自身を見つめ直したりする必要があるのです。

この記事をシェアする

関連記事