• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

「ただの布」をリメイクしてフリンジのあるロングストールの作り方

Date:2012.09.15

ストールやスカーフは、首元を温めるだけでなく、ファッションの大きなポイントになりますね。小物の色に合わせたストールを巻いていたりすると、おしゃれ感が増します。気に入った布があれば、自分で作ってみませんか?

ガーゼなどの薄手でも、リネン100%の厚めのものでも、素敵なストールが出来ます!是非、お試しください

準備するもの

お気に入りの生地 縦2m×横40~60cm(お好みのボリュームで横幅を決めてください)
縦横の織り生地がしっかりあるものが良いです。

まっすぐに生地を切るには・・・

まっすぐ生地を切るのは難しいもの。なので、ちょっとしたコツを!縦横の幅が決まったら、その箇所の織り糸1本だけすくい取ります。

すると、スルスルと糸が抜けます。途中で糸が切れたら、また爪楊枝や目打ちなどで糸をひろってください。

糸を抜いた後は、このように、まっすぐな線ができるので、それに沿って裁断します。そして、出来上がりのサイズに生地を切ります。

フリンジを作っていきます

裾になるところにフリンジを作ります。2~3本ずつ横糸をすくい、丁寧に糸を抜いていきます。糸が引っ掛った時に、強引に引っ張ると仕上がりが汚くなるので、丁寧に抜いてください。これを繰り返して、4~5cmほど横糸を抜きます。

1cmの幅の縦糸を取り・・・

赤い点線のように、数本の縦糸で結びます。

フリンジが出来たら、両端を三つ折りにしてアイロンで押さえます。

最後にミシンをかけて完成です。

この記事をシェアする

関連記事

コメント