• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

夫婦喧嘩…仲直り方法は人ぞれぞれ?!ユーモアと言葉の選び方  

Date:2014.08.15

恋愛の対象になってからお付き合いをはじめた時から、恋愛ホルモンが4年間出ると言います。ですから、結婚前に2年経過していれば…結婚後2年間はこのホルモンによって多少の事があっても相手を好きでいられるという事になります。

もしかしたら4年より早くこの恋愛ホルモンは消えてしまう事もあるかもしれません。

結婚後、いきなり彼が頑固になったなぁと思ったことはありませんか?また逆に頑固になったんじゃない?と彼から言われたりしたことはありませんか?

これはどの夫婦にもあり得る事です。なぜなら…それは恋愛ホルモンが弱くなって見方が変わっているから!2人は全く変わっていないのに見方が変わってしまっているだけなのです。

原因はともかく…このように相手が変わって見えると、多くなるのが夫婦喧嘩。仲直りの方法も仲直りするのにかかる時間も人ぞれぞれです。数日口をきかないなど、時間を無駄にするのはよい事ではありません。

先輩夫婦たちは…先輩奥さんたちはどうしているのか?聞いてみると…、喧嘩した時の収め方は女性の立ち回り次第、また喧嘩にならないようにするのも女性の立ち回り次第と分かりました!

何それ?と言わずに…

けんかした時の収め方は女性の立ち回り次第というのはどのような事でしょう?

あなたはどうしていますか?相手が謝ってくるのを待ちますか?それとも面倒なのでとりあえず悪くもないのに謝っておきますか?

これはどちらも良くないと思われたのではないでしょうか?謝って来るのを待つのは相手に求めるばかりになり現実的ではありません。そして悪くもないのに謝るのは、今回は詳しく取り上げませんが…後々彼が謝る事をしなくなるなど厄介なことが増えるため良いことではありません。

喧嘩した後、どういう事が特に気に入らなかったのか?お互いに1つ出し合えるようにするのが良いようです。

相手にも理由を話させる機会を旦那さんの方から切り出してこない場合が少なくありません。掘り返すのが面倒だと考えるからです。ですから、こちらから聞いてあげるという立ち回りをすることが必要だと言うのです。

女性が理解してもらえると嬉しいように、男性も自分を理解してもらえると信頼度が高まり、家族の頭としてのリーダー性が身についてくるのです。

いきなり一人の人がリーダーになったからと言ってうまくリーダーシップをとれないのと同じで彼も経験を積む必要があるのです。ですから、その橋渡しをしてあげられると良いという事です。

そしてこちらから何が気に入らなかったのか、ヒートした理由を聞いている訳ですから、ムカッとすることを言ってきたとしても穏やかに返事を返すことがポイントのようです。例えば、なるほどね。そういうことだったのね。と女性らしい言葉をつかって返事をします。

自分の思いを伝える時も、照れくさくなるかもしれませんが…明らかに可愛い子ぶるかのようにするくらいの言葉を使って女性らしく伝えましょう。

よく旦那さんに男のくせにと思った事がありませんか?男性も女性のくせにと思うものです。女性らしく言葉を選ぶことは喧嘩をした後も喧嘩しそうになった時も良い方向へと変える事ができるのです。

あまり重要な事が理由ではなかったとしても「何それ?」と言わず、ユーモアで返しましょう。

筋道立てて話す!

では喧嘩にならないようにするには?たとえば…子供の手が少し離れたら夫婦は共働きする傾向がありますが、それによって女性はしなくてはならないことが増えると同時にストレスも増えていきます。そうなると、イライラして彼にあたってしまう…。

家事ひとつでけんかになる場合。イライラの根本的な原因は手伝ってくれないという小さなこと。客観的にみると旦那さんが協力すれば終わるような事です。ですから、喧嘩に発展してしまうか?あるいは協力してもらえるようにするのか?がポイントになるのです。

そこで女性の側が気持ちをうまく伝える事が重要になります。感情が高ぶっている時ほど、気持ちというのはうまく伝えられないものです。ですからイライラしたりカッとなったりしている時ほど、どのように伝えるか考える必要があります。

よく男性は理性、女性は感性といいますがその通りです。女性が思っているほど男性は気にしていなかったり、全く気が付かなかったりするものです。

ですから理性に訴えるように…というと難しく感じるかもしれませんが、言い換えると「○○して!」という感情で結論だけを言うのではなく、「○○するために○○した方がいい」といったように筋道を立てて話をする事が必要という事のようです。

疲れていると、話し合う事はかなり面倒になるかも知れません。ですが、話をする時間が多ければ多いほど喧嘩というのは減るものです。ですから2人でゆっくり話す時間を持ちましょう。

この記事をシェアする

関連記事