• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

老け顔を逆手にとって褒められる顔に!老け顔のお悩み解消メイク

Date:2014.09.15

あなたの顔は童顔ですか?それとも大人っぽい顔立ちでしょうか。大人っぽい顔立ちというのは、ともすると「老け顔」なんて嫌な言い方をされます。

まだ高校生なのに姪っ子と歩いていたら母親と間違われた。車の免許も取れない年なのに、デパートで「駐車券はご利用ですか?」と聞かれた。そんな経験はありませんか。

さていわゆる「老け顔」というのは大きく二つのタイプに分けられるようです。まず多いのは派手な顔立ちをしているタイプ。美人ともとれるタイプで10代の頃からいつも実年齢以上に間違われます。あるいは地味顔でも面長だったり、顔のパーツが小さい・離れているタイプ。

人は自分の短所を認識すると、その欠点を隠そうとするタイプ、短所を逆手にとって長所に昇華させるタイプがあります。

この老け顔でいうと、前者は童顔に見せるためのメイクやファッションを纏うタイプ。後者は大人っぽい顔立ちを活かして、周りの幼く見える友人には似合わない、自分だけができるメイクやファッションを楽しむタイプ。

今日はその両者に贈るメイクの方法をご紹介します。

老け顔を若く見せたいタイプのあなたには

大人っぽくみられるのがイヤでもっと童顔メイクにしたいというあなたはメイクでこんなポイントを取り入れてみてください。

目の横幅を伸ばしてたれ目に

つけまつげやアイラインで目尻をたれ目に見せるメイク。上まぶたはいつもどおりのアイカラーにアイライナーをひきます。このときアイライナーは目尻より斜め下に、長めに引くようにします。

下まぶたの目頭はゴールドやピンク等の明るめなアイカラーをなじませ、目じり側に幅広くブラウンのアイシャドウを伸ばして影をつくります。アイシャドウの影と上まぶたから目尻斜め下に向かってひいたアイライナーをつなげます。

つけまつげもたれ目に見せるよう目尻側を長めに残してつけます。ものまねメイクの著名人は左右のつけまつげを反対につけることでよりタレ目感を出すことに成功したようですよ。

チークの入れ方を変える

老け顔さんに多い顔の特徴に頬骨が高く出ているというのがあります。チークはふつう頬骨の上にのせますが童顔メイクでは頬骨の下に乗せます。

また鼻先にもピンクのチークを乗せることで大人っぽい顔立ちにスキができかわいらしい印象になります。老け顔タレントのメイクでも鼻先やあごさき、鼻の下などにピンクのチークをうっすらのせています。

眉を太目&薄目に描く

意志の強そうな太くてキリリとした眉は老け顔に見られがち。眉は整形の次に顔の印象を大きく変えると言います。

老け顔でお悩みの人は、今ブームの太眉はそのままで、明るいブラウンの眉マスカラを乗せます。眉の色を明るくすることで見た目年齢が下がります。

老け顔を活かしてくっきり美人顔に

正統派美人の女優さんを見ると老け顔の部類に入る人は多いのではないでしょうか。正統派美人の顔を作れる、またそうしても違和感ないというのは老け顔さんの特権です。

かわいらしい童顔は、あなたの周りにいる幼顔の友達に任せておけばいいのです。あなたにしか作れない美しさを、その素材を活かして作ってみませんか。

美人顔を作るメイクは、先ほど挙げた童顔メイクとは逆をいくもの。

目の幅を大きく見せるネコ目メイク

童顔メイクでは目尻をたれ目風に仕上げるメイクをご紹介しましたが、今度は目の幅を大きく見せるために「目頭」に一工夫。

あなたは「切開メイク」をご存じですか。よく美容整形なんかで「目頭切開」という言葉を聞きますね。目頭に覆いかぶさっている蒙古ひだを切開することで目の幅を大きく見せる手術です。これを手術ではなくメイクでそれらしく見せるのです。

用意するのは黒のリキッドアイライナー。目頭側の上まぶた、下まぶたをつなげるように「く」の字にアイラインをひいて目頭を囲みます。「く」の角を顔の中央に向かってやや長めに引くと切開メイクの完成です。

慣れるまでは難しいかもしれませんので失敗したときは綿棒で消してラインを引き直してください。

眉頭を目に近づけたハーフ風に

ハーフや欧米人の顔立ちの特徴の一つは眉と目の間の距離の近さにあります。アイブロウパウダーで眉下を書き足して眉の位置を下げてみてください。

眉全体を下げるのは難しい…という人は眉頭だけ目に近づけます。眉頭の下にパウダーで眉の太さを書き足します。違和感がある場合は眉頭の上の余分な眉毛を少しカットしてみてください。

チークではなくハイライトをうまく使う

ハイライトを入れた箇所は高く見えますよね。鼻先や鼻筋の両脇(目の下の三角エリア)、そして眉頭から目尻の横をとおって頬骨につづくCゾーンにハイライトを入れてみてください。くっきりした顔立ちをより立体的に、正統派美人に見せてくれますよ。

あなたの顔立ちをより魅力的に引き出してくれるメイク、ぜひお試しください。

この記事をシェアする

関連記事