• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女性が老け顔に見える原因は化粧崩れ!老けメイクを回避する方法

Date:2014.09.24

しわやシミがある顔は年齢よりも老けた印象を与えますが、化粧崩れも同様に老け顔を招いてしまうので注意が必要です。化粧が崩れたまま過ごすことが習慣化してしまうと、メイクだけではなく服装や体型にも無頓着になってしまうかもしれません。

今回は、汗をかいた時や夕方にメイクが崩れやすい女性のために、老けメイクを回避する方法を4つご紹介します。

1 メイクの土台である下地を整える

老けメイクを防ぐためには下地を塗る作業を念入りにすることが大切です。メイクする前には、洗顔石鹸で皮脂や汚れを洗い流しましょう。

その後で化粧水、乳液を肌に浸透させるわけですが、乳液が乾ききっていない状態で下地を塗ることはあまりお勧めできません。

乳液が残ったまま下地を塗ると十分な機能を発揮できず化粧崩れの原因になりやすいので、下地を塗る前にはティッシュやコットンなどで浸透せずに残った油分や水分を取り除きましょう

そして、下地を塗る際には、手のひらに取って全体に伸ばすのではなく、指先に少しずつ取って鼻や頬、おでこ、顎に付けて内側から外側へと広げるように塗りましょう。

特にメイクが崩れやすいと言われている鼻やおでこの部分には、汗や水に強いウォータープルーフの化粧下地を使うことをお勧めします。

2 ファンデーションやコンシーラーを塗り過ぎない

毛穴を隠して肌を明るく、そして美しく見せる効果があるファンデーションは、つけすぎるほど化粧崩れしやすくなりますし、厚化粧に見えるので年齢より老けた印象を与えることになります。

老け顔を回避するためには、できるだけ薄く、そして肌に叩き込むように塗ることがポイントです。顔の中で特に動く目頭や口まわりや汗をかきやすいおでこなどは崩れやすいので、できるだけ薄く塗って仕上げましょう。

シミやクマを隠してくれるコンシーラーも同様ですので、少量を均一に伸ばすことを心がけましょう。

また、化粧下地と同様にファンデーションもウォータープルーフにすることでメイク崩れをさらに防ぐことができるので、汗をかきやすい時期や雨の日などには併用することをお勧めします。

3 汗や皮脂によるメイク崩れに気づいたらこまめに直す

化粧崩れを防ぐために化粧下地やファンデーションを徹底させても、汗や皮脂によって絶対に崩れないわけではありません。老けメイクになっていると気づいたらすぐに直すことを習慣にしましょう。

まず、アイシャドウやアイライナーなど目元の崩れは、重ね塗りするよりも一度軽く落としたほうが綺麗に仕上がります。アイシャドウは、乳液を含ませたティッシュで拭き取ってから色を重ねていき、アイライナーは最後に使いましょう。

マスカラは、重ね塗りすることでダマになりやすいのでビューラーで持ち上げる程度にとどめましょう。

ファンデーションは、すぐに塗らずにまずは皮脂や汗を拭きとりましょう。皮脂を取るために油取り紙を使用する方も居るかもしれませんが、取りすぎてしまうと肌は油分を補うためにさらに皮脂を作り出してしまうので、コットンやスポンジなどで押さえる程度にしましょう。

メイク直しなのでファンデーションは塗らないことをお勧めします。重ね塗りすることで透明感がなくなって厚化粧に見えるので、優しく肌に乗せるイメージで、ブラシやパフなどを使ってパウダーファンデーションを使うことをお勧めします。

唇は、崩れるというよりも薄くなる部分なので、リップグロスやリップクリームなどで簡単に直すことができるでしょう。時間があればリップライナーと口紅で仕上げることをお勧めします。

4 しわによるメイクのヨレを放置しない

顔のしわは老け顔に見えやすいので、口周りや目元などにしわができやすい部分は、ファンデーションを塗らずにおしろいで仕上げることもお勧めです。おしろいは薄付きなので崩れにくいですし、重ね塗りしても厚化粧感があまりありません。

また、しわは乾燥によって目立つこともあるので、メイクの上から使えるミスト状の化粧水などで保湿することで防ぐこともできます。

表情筋も鍛えて若々しさキープを!

筋力は、加齢や運動不足によって低下しますが、顔にある表情筋も同様に低下します。表情筋を日頃から使っていない方の場合は、頬がたるみやすくなるので老けた印象を与えることになります。化粧崩れを防ぐだけではなく、表情筋を鍛えることをお勧めします。

お勧めの方法は笑顔です。笑顔は、口角を引き上げるので頬の筋肉も刺激しますし、どこででも行うことができるでしょう。また、「あいうえお」と口を大きく開けて言うことも表情筋を鍛える方法としてお勧めします。

化粧崩れによる老け顔を防ぎ、表情筋を鍛えて実年齢よりも若く見られる女性を目指してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事