• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

年齢不詳も夢じゃない!老け顔解消メイクのおさえるべきポイント

Date:2014.11.13

仕事に遊びに大忙し!顔も体もお疲れモード…

そんな時にいつも通りのメイクをして、何か異変を感じる。ん?何か急に老けて見える!

老け顔解消メイクのポイントをご紹介します。

顔が老けて見えてしまうポイントとは?

疲れているときや、体調の悪いときは特にそう見えてしまうことも…。特にそう見えてしまうポイントはこちらです。

  • 顔のたるみ
  • くすみ
  • ハリ、弾力の衰え

加齢が原因なのは否めません。10代よりも20代、20代より30代と年齢を重ねるごとに悩みは尽きません。

目元や口元のたるみは老け顔の代表格!

目元や口元は、瞬きや会話をして口を動かすことでよく使われる筋肉です。

若い頃は弾力があり、何をしても元通りに戻った肌は加齢とともに起きる肌のコラーゲンの低下が原因でした。

これらの部分がたるむことによって、体調が悪そうな疲れているように見えがちです。

部分的なくすみ、全体的なくすみは若々しさがない!

若々しさの代名詞と言われる「ツヤ」。加齢とともに、ツヤが少しずつ失われ顔色も少しくすみ気味に。

特に口元のくすみは年齢をグッと上げてしまいます。

くすみは加齢とともに進行するターンオーバーのサイクルが伸びてきてしまっていることが原因です。

目元や頬のハリ、弾力は必要不可欠!

目元のハリ、頬の弾力が落ちてきた…押しても戻らないという悲劇。

顔を洗っても、水を弾くほどのハリだったのに今となっては…。

これらのように、加齢とともに起こりうる悩みが低年齢化していることもあり、実年齢よりも上に見えてしまうこともしばしば。

老け顔にサヨナラ!フレッシュメイクのポイントとは?

加齢とともに進行する悩みは、スキンケアの時点でケアをしなければならないことですが、並行してメイクでも老け顔解消に努めます!

目元、口元のトーンアップ

目元のくすみやクマはコンシーラーを使用して明るくみせましょう。

クマの色によっても使用するコンシーラーの色が変わります。

また、口元の口角周りなど特にトーンアップが必要です。

リップラインに沿い、コンシーラーを使ってトーンアップをします。

色が暗いと口角も下がって見えてしまうため、明るさを与えてあげましょう。

その他のくすみ

コントロールカラーを使ってみましょう。手軽なものだと、CCクリームを使用するとくすみをカモフラージュすることができます。

肌の色にあったピンク系、もしくはアプリコット系のコントロールカラーを使ってからファンデーションをつけることで、全体的にも明るく見えます。

ハリや弾力

これはスキンケアからしないと、根本的には無理なのですがメイクで錯覚させることもできるのです。

ハイライトに少しパールの入ったものを使用します。

立体感がでたところに、少し輝きが加わることで光が拡散されます。お肌がパーンと張ったように見えますよ。

いかがでしたでしょうか。老け顔解消のポイントはスキンケアはもちろんのこと、メイクでも改善することができます!

自分の顔のどこに一手間加えれば良いか、まずは鏡をみて再チェックですね!

この記事をシェアする

関連記事