• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

手軽だけど肌にはどうなの?メイク拭き取り愛用者が知るべき事

Date:2014.09.02

疲れていて一刻も早く寝たい、という夜。洗顔はできないけどせめて!という思いでメイク拭き取りシートを使う人は少なくないと思います。

もしかしたら、その手軽さを気に入って、毎日メイクはシートで落としています、という人もいるかもしれませんね。

普通の洗顔の面倒くささがないメイク拭き取りシートは一見便利ですが、実は肌にいろいろな影響があるのです。

この記事ではメイク拭き取りシートが肌に及ぼす影響と、それをなるべく減らすための対策についてご紹介します。

メイク拭き取りシートは洗顔の代わりになる?

メイク拭き取りシートはちょっとした汗や汚れ、ジムの前後のお手入れや、どうしても洗顔できないときのメイク落としの代用品として使うことができますが、これはやはり、1日二回の普通の洗顔の代わりにはなりません。

このシートに含まれる化学成分は普通のメイク落としと同じような成分が入っていますから、メイクを落とすことはできます。しかし、その成分はきちんとぬるま湯で洗い流さない限り、肌に残っているのです。

これが肌にとってあまり良くない状態だということは、お分かりになることと思います。

メイク拭き取りシートばかり使っていると

お湯と洗顔料を使ったメイク落としの代わりにシートで拭うだけのケアを続けていると、シートに含まれる化学成分が常に肌に残っている状態になります。

肌に蓄積された化学成分は肌に赤味や刺激を起こす原因になり、乾燥や肌荒れを起こす可能性があります。

メイク拭き取りシートを使うなら

メイク拭き取りシートを毎日使用することは肌に悪影響を及ぼしますが、生活習慣などによりこのお手入れを続ける必要がある人もいるかもしれません。

できればメイク拭き取りシートはなるべく使わない方がいいのですが、どうしてもという場合、週3回までなら使ってもよいでしょう。その代りに、洗面所でせめて顔をぬるま湯ですすぐことはプラスしてください。

できれば、メイク落としは拭き取りシートで済ますとしても、その後にマイルドな洗顔料で顔を洗えれば、その影響を少しでも減らすことができます。

いかがでしたか?お手軽なスキンケアは、その代償として肌に影響があるということを理解する必要があるようですね。

若いときや肌の調子のいいときは肌の変化に気づきにくいものですが、年齢や体の具合によってその影響が一気に現れるときもあります。

長い目で見て美肌を守るためにも、少しだけ時間をとってきちんとしたケアをする習慣をつけていきましょう。

この記事をシェアする

関連記事