• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

復縁は一通のメールから?!ヨリを戻すきっかけになったメールとは?

Date:2014.02.08

別れた彼氏とヨリを戻したい時、あなたならどんな方法を試しますか?今回は、メールでヨリを戻した3組のカップルをご紹介します。

心配させる内容を送ってヨリを戻したKさん

彼氏と3年付き合ったKさんは、些細なことから彼氏と喧嘩してしまい、そのまま別れることになったそうです。

冷静になってみるとやはり彼氏が好きで必要と気付いたKさんですが、彼氏の怒りが消えることは無く電話しても出てもらえなかったそうです。そこでKさんは彼氏にメールを送ることにました。一体どんなメールでしょうか。

「頼りがいのある人で、私や友達から相談されると黙ってはいられないんです。だから、彼氏を心配させるようなメールを作ることにしたんです。『最近、知らない男性に後をつけられている気がするの。

別れてすぐなのにこんなメールしてごめんね。他に相談出来る人居なくて』とメールすると電話は無視だったのにすぐに返事をくれたんです。

『それってストーカーじゃないのか?心当たりはないのか?』とすごく心配してくれて、その日から毎日電話やメールで状況を確認してくれるようになって気づいたらいつも一緒。自然な感じでヨリが戻っていました」

感謝の気持ちを送ってヨリを戻したFさん

彼氏と同棲していたFさんは、性格の不一致で別れを選んだそうです。しかし、別れて一人になってみると彼氏と一緒に暮らしていた楽しい日々ばかり思い出してしまって、ヨリを戻したくなったそうです。Fさんが送ったメールとは?

「二人の生活が窮屈で、毎日イライラで、もう彼氏との同棲は無理だと思って別れたんですけど、いざ一人暮らしになると不便なことや心細いことも多くてやっぱり彼氏のことが必要だと気付きました。

でも別れ方がひどかったし、彼氏は物事を一度決めると絶対揺るがない人なので、ヨリを戻したいと正面からいっても無理だと思ってメールすることにしたんです。

『元気?別れたいと言ったけれど、いざ一人になると同棲していた頃を思い出してばかりだよ。気付いたことが沢山あってあなたに対する感謝の気持ちでいっぱい。あなたに頼ってばかりだったよね。わがままな迷惑女でごめんね』と感謝や謝罪を詰め込んで送ったんです。

夜に送って眠りについたら深夜に彼氏からメールが届きました。『俺もFに任せていた部分が沢山あったことに気付いたよ。俺たち二人でやっと一人前になるからまたやり直さないか?』って。

彼氏の気持ちが変わらないうちにと思って深夜でしたが電話したら、彼はまだ起きていて『これからFの家に行くから待っていろ』ってすぐに来てくれて、その夜にヨリを戻しました」

気になる人についての内容を送ってヨリを戻したAさん

彼氏から「好きな人が居る」と言われて一方的な別れでお付き合いが終わったAさんは、元彼氏のことが忘れられず悩む日々が続いていたそうです。そんな彼女が彼氏とヨリを戻すきっかけとなったメールとは?

「別れた彼氏には既に好きな人が居ますから、ここでまた付き合いを頼んでも浮気相手や都合のいい女にされると思いました。だから、あえて好きな気持ちはもう他にあるということをアピールする内容のメールを送ったんです。

『私と別れて好きな人とうまくいった?あなたと別れてから私にも出逢いがあってね、今その人といい感じなんだよ』と送ったらすぐに返事が来たんです。

相手がいくつでどんな仕事をしているのか、どこで出逢ったのかなど質問ばかりのメールでした。別れた彼氏の気持ちがまだ私にあるような気がしました。

あえて質問には答えず、彼氏の好きな人について今度はこちらが質問するとどうやらうまくいっていないようで、『やっぱりお前じゃなきゃ駄目かもしれない。その男と付き合っているのか?』と返事がきたので迷っていると答えました。

実際には好きな人なんて居ませんけど、リアル感を出すために『この前告白されたからこれから返事するところ』と付け加えました。するとメールじゃなくて電話がかかってきて、ヨリを戻したいと言われました」

メール次第であなたへの気持ちが変化するかも

メールの内容によっては、別れた彼氏があなたのことを思い出す、会いたくなるなど気持ちが変化することもあるようです。ヨリを戻したいと思っている方は、別れた彼氏にメールする際の内容を吟味した上で送信してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事