• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

好きな色と似合う色は違う!きれいに見せる色は肌になじむ色!

Date:2014.09.04

つい服を買って帰ると…クローゼットの中が同じような色物ばかりだった事はありませんか?黒はやせて見えると思い込んで、引き出しの中は全て黒いT-シャツやブラウスになることも・・・。

自分が好きな色や、やせて見えるなど、自分の思い込みで色を決めている場合が少なくありません。カラーコーディネーターに似合う色をみてもらうと、自分では絶対選ばない色が入っているものです。選ばないのは、自分には似合わないと思っているからなのです。

どうして自分では選ばないような色…好きと認識していない色をカラーコーディネートでは色が合うと判断されるのでしょうか?

好みではなくても似合ってしまう?!-肌に馴染む色

似合う色というのは、顔の印象を明るく映えさせる色です。服を選ぶとき服をあてて顔映りが良いか、鏡を見て決めているはずです。

普段選ばない色が本当はとても似合う色である場合もあるのですが、選ばない色の中から自分に合う色を見つける事は難しいことです。ですから、自分がどのような色が合うものなのかを理解しておくことは助けになります。

カラーコーディネートは肌の色、瞳の色、髪の色から判断します。瞳の色から判断することが自分ではなかなか難しいものです。ですから、肌の色で判断することができるでしょう。

今お使いのファンデーションの色で肌に馴染む色を探してみましょう。

カギは色のトーン!

ファンデーションをベージュ、オークル、ピンクと分ける事ができます。基本的にパーソナルカラーは4つに分類されるのをご存知な方も多いのではないでしょうか。

まずファンデーションの色を3つに分けます。例えば、肌が色白な方はあざやかな色味が良いとされます。そしてファンデーションの色がベージュ系の方はあざやかなトーンの色。ピンク系の方は明るいトーンの色。そしてオークル系の方はトーンが深く強い色。

トーンという言葉を使いましたが、色の明るさと透明度と考えると分かりやすいかと思います。例えば、それぞれ4つのタイプに合うグリーンをあげるなら…このようになります。

・ベージュ系 ・・・ エメラルドグリーン
・ピンク系 ・・・コバルトグリーン
・オークル系 ・・・オリーブ
・色白・・・ エバーグリーン

同じグリーンでも黄色に近い色や深みのあるオリーブまで幅広くあるものです。オークル系ファンデーションをお使いの方が自分的には明るめのエメラルドグリーンがいいと思っていても、オリーブのようなシックなトーンの方が肌に馴染みやすく明るい印象になるのです。

チークの色を選ぶときもファンデーションによってタイプが分けられていますが、ヒントにするとさらに分かりやすくなります。

・ベージュ系 ・・・ ピンク。etc.
・オークル系 ・・・パールのような発色性のあるオレンジベージュetc.
・ピンク系 ・・・ チェリーピンクやローズカラー系 etc.
・色白系・・・ パールやラメのような発色がないレッド

となるものです。ですからファンデーションがピンクであればチークは・・・

・ベージュ系 ・・・ サーモンピンク、ピンクベージュ
・ピンク系 ・・・チェリーピンク、コラールピンク
・オークル系 ・・・オーキッドピンク、ムーブカラー
・色白・・・ローズピンク、マゼンダ

ベースの色も考慮しましょう

とはいえ、もっとほかの色も着たいと思うものです。そのような場合は顔に近い部分に映りの良いトーンの色を合わせる事ができます。

先ほどのグリーンでも分かるように色の深みや明るさがそれぞれのタイプで違っていることが分かります。ですからブルーであっても色のトーンで見つける事ができます。

そしてそれぞれのタイプによってベースとする色が異なります。ブルーベースとイエローベース。選ぶときにどちらの色が含まれているかを見るなら、より自分にあう色を見つけやすくなるでしょう。 

タイプ別にまとめてみましたので参考にしてみてください。

・ベージュ系 ・・・キュート系。イエローベースでトーンの明るい(彩色明るいあざやか) 
・ピンク系 ・・・エレガント系。少しトーンをおさえたブルーベース
・オークル系 ・・・エスニック系。イエローベースで少しトーンをおさえた深めの色
・色白・・・モダンフォーマル系。ブルーベースでトーンのはっきりした原色に近い色

この記事をシェアする

関連記事