• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

早婚No.1の福島県女性の考えには、「生涯独身」はありえない!?

Date:2014.04.30

最近は男女共に晩婚や未婚が増加の一途をたどり、「生涯未婚」という言葉まで生まれる始末です。昔より晩婚や未婚の傾向は都心部に多く、地方はわりと早婚のケースが見られます。

中でも結婚年齢が特に早いのは福島県なのです。福島県はそれほど東京から離れていませんが、同じ日本とは思えないほど結婚に対する意識は全く違うのです。

昔ながらの価値観

「結婚する事が女性の幸せ」「結婚するのが当たり前」という考えが、福島県女性にはあります。家族の団らんを大切にし、自分だけが夜遊びや外泊をするなんてありえないと保守的な考え方の人が多いのです。

男性も家庭を大切にしますし浮気も少ないですが、外では亭主関白を気取りたいタイプが多いようです。ようは男女とも昔ながらの価値観をそれが当然と守り続けている感じです。

福島の女性は華やかさに欠けますし、最初は警戒して心を開かないタイプの人が多いですが、一旦信用すれば人当たりも良くて最愛の女性となります。一度男性を好きになると、結婚までは一直線のようですね。

家族が大切=親のいいなり!?

家族を想う気質は素晴らしい事です。しかし、核家族で育った都会の人間には家族想いが度を越しているように映る事もあるようです。

例えば結婚年齢が早い事もそうですが、親の言いなりになって結婚をする女性も多いのではないでしょうか。

男性は家族を持って一人前、女性は早く結婚して子供を産む方がいいなど、昔ながらの結婚観を持つ福島の人間にとっていつまでも一人身でいるのは「ちょっと違う」という事になるのでしょうね。

そう言う少々古い価値観は、都会で育った女性には受け入れにくいものがあります。しかも、家族以外の親戚付き合いもとても大切にする習慣があります。

そのような付き合いが苦手な人が外から嫁入りするとなると、かなり窮屈な思いをしてしまいそうです。

男性は例外なく女性を大切にしますのでお嫁さんを粗末に扱う事はありません。しかし、その大切にする女性には男性の母親も含まれるという事をお忘れなく。

何と、福島県の人と関西人の相性は犬とサルのようです。福島県の人の中には、関西弁を聞くだけでも嫌悪感を持つ人もいるとか。

無口で大人しい福島県の人は、関西人独特のチャラチャラした感じや無駄に明るい(うるさい)部分が受け入れられないようです。福島県の異性にアタックをかけるのなら、もの静かなイメージで寄り添うのがよさそうですね。

この記事をシェアする

関連記事