• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

簡単でシンプルな方法!真のおしゃれさんは洋服を賢く収納します

Date:2014.10.21

洋服、気づくとどんどん増えていませんか?

可愛いと思って買ってもあまり着る機会のないままクローゼットの中で眠っている洋服はありませんか?

捨てたいけれど処分できていない洋服はありませんか?

そんな貴女におすすめ。とても簡単でシンプルな収納方法、処分方法をお伝えします。

洋服屋さんにいると、なぜワクワクするのか考えてみよう

収納、片付け、と聞くとそれだけで嫌気がさしてしまうという人も多いでしょう。

そもそも洋服がすっきり収納、処分できている自分の姿、お部屋の様子さえ、想像できない…というくらい洋服が散らかっていたりしませんか?

ではそんな貴女に聞いてみたいことがあります。

「洋服屋さんにいると、ワクワクするのはなぜでしょうか?」

女性は買い物好き、洋服や着飾ることが大好きという人が多いですが、その購買意欲がわく原因の一つとして「洋服屋さんの雰囲気に押されて」という事が挙げられます。

よく「お店で見ると可愛い服だと思ったんだけど、買ってから家で着てみるとそうでもない、むしろ似合わないかもしれない…」と感じることがあるといいますよね。

それはお店のきれいで楽しい雰囲気、おしゃれな雰囲気を感じ取り、貴女自身がとてもワクワクしていたからです。

ではなぜ洋服屋というのはあんなにワクワクするのでしょうか。

それは、ディスプレイの仕方にからくりがありました。当然ですが、洋服屋には「服しか」ありません。だからワクワクするのです。

幼い頃に憧れたプリンセスのお部屋にもドレスやアクセサリー、ドレッサーや靴、バッグやキラキラしているもの、つまりは女心をくすぐるものしか置いていなかったと思います。

だからそのような要素が詰め込まれた洋服屋さんでは女性はワクワクしてしまうのです。

話をもとに戻しますが、貴女の部屋も、そのワクワクする部屋に作り変えることが可能なのです。

難しいと思うかもしれませんが案外簡単な作業で完成させることができます。

「ちょっと待って、クローゼットの中身の整理と、ワクワクする部屋作り、どう関係あるの? 関係ないじゃない」と思うかもしれません。ですが、関係大ありなのです。

クローゼットに収納するのではなく、極力「見せる」ようにする

クローゼットの中にたくさんの服や物が詰まっていて、目の前に立つだけでもウンザリする気持ちはよくわかります。

ですが勇気を出して一度すべてのアイテムをクローゼットの中から出してください。

そしてハンガーラックを用意します。たくさん洋服をかけますので丈夫なものを購入して下さい。

クローゼットから出したすべてのアイテムを目の前に、途方にくれるかもしれませんが、ここでは貴女が「店員さん」になった気分で「とても気に入っている洋服」を選び出し、ハンガーラックにかけていってください。

選ばれた洋服たちの置き場所は、今日からそのハンガーラックです。

「え、クローゼットにしまわないの?」、はい、しまわないのです。そのままハンガーラックにかけてください。

そして貴女に選ばれなかった服は処分対象となりますので、時期を見て捨てるか、人に譲るようにしてください。

ハンガーラックにかけるという事は、貴女が「人に見られてもいい、部屋に飾ってもいい」と判断した服という事になります。

つまり、明日デートがあるとして、着ていける服がそのハンガーラックにかけられたという事になるわけです。

空いたクローゼットの中には何を入れるのか

さて、貴女が「部屋の中に飾ってもいい」と判断した服に関しては無事にハンガーラックにおさまりましたね。

これからはそのハンガーラックが貴女のクローゼット代わりとなります。

では空いたクローゼットには何を入れればいいのでしょうか。

選ばれなかった服を入れるのは、NGです。

そこで選ばれなかった服はその後もあまり着る機会がないままいつの間にかまたタンスの肥やしになってしまうでしょう。

空っぽになったクローゼットにはシーズンオフの物を入れたり、どうしても捨てられない思い出の物(服以外)をしまうことをおすすめします。

小さなラックを購入し、クローゼットの中に入れてもいいでしょう。

そうすることで部屋の中にラック一つ分の空きスペースができ、部屋を今まで以上に広く使うことができます。

シンプルな方法ですが、これが意外と役に立つ

 「店員さんになった気分で、人に見せられる服だけを残し、部屋に飾る感覚でハンガーラックにかける」……文章にするととても単純でシンプルな方法に思えますが、一度やってみると、これがなかなか楽しくて、しかも物も処分できるのだから一石二鳥です。

真のおしゃれさんはこのように賢く収納…というより、好きな服をうまくディスプレイして、物が増えるのを防いでいます。

ハンガーラックで服を管理することによって自分が今どのくらいの服を持っているのか見当もつきますので、一度やってみてほしいと思います♪

この記事をシェアする

関連記事