• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼に振られた後、あなたはどの様に立ち直り、次の恋に向かいますか?

Date:2013.09.13

新しい恋に目を向けたいのに…元カレの影を引きずっていませんか?

1つの恋が終わり、失恋から立ち直り次の恋に向かうまでには、誰でも辛く、寂しい思いをしますよね?そんな「立ち直り」の期間を少しでも短く軽く済ませたいのは誰でも願う事です。
そこで、早く辛い時期を乗り越える為に失恋した後に陥りやすいパターンをタイプ別に分け、対処法をご紹介します。

いつまでも私の心はあなたに…未練の演歌タイプ

やはり、失恋直後などは一番陥りやすい、未練をたっぷり残すタイプ。
このタイプは自分の悲しいという感情にこだわり過ぎる為、あわや‘ストーカー’にまでなり兼ねないのです。

別れた今でも、元彼との思い出の写真、彼からのメールそしてプレゼント等を今も大事に保管し、そして時間があるとそれを彼が大好きだったバンドの曲を聴きながら眺めていませんか?あるいは、彼のフェイスブックなどのソーシャルメディアを毎日チェックして、自分が友達リストから外されていないか、彼に新たな彼女が出来てないかを日々確認していませんか?

もし思い当たる節が有ったら、思い切って元カレとの思い出が詰まったものは捨てるかクローゼットの奥の奥へしまい込み、携帯に入っているメールも写真も全て削除し、こちらから彼を友達リストやコンタクトから外してしまいましょう。新たな一歩を踏み出すには過去は必要ないのです。自分の未来に不必要な物はすぐに削除するに限ります!

楽しいなら引きずってもいいかな…後先考えないラテン系タイプ

未練はもう残っていないと言いながらも、「今頃、彼はどうしているのかな?」なんて興味をそそられ、「元気?最近どう?」と軽い調子でメールやLINEでメッセージを送ってみたり、「アッ、間違えてあなたに掛かっちゃったみたいね?」なんて偶然に、あるいは偶然を装って電話して近況を聞き出したり、仕舞には「まぁ、新しいカレが出来るまでの間だから…」なんて元カレとベッドの中にいたなんて事になるのがこのタイプ。

確かに、その場が楽しいなら良いのかもしれませんが、彼に新しい彼女が出来てしまうと豹変するのもこのタイプなのです。元々、情熱的なので嫉妬の炎が一旦灯ってしまうと暴走してしまう可能性も大です。
やはり、演歌タイプと同様に過去に興味を抱いても明るい未来は見えてこないので、軽快な足取りで次の恋に向かいましょう!

元カレの亡霊に憑り付かれている?トラウマタイプ

新しい恋が始まったのは良いけど、周りから「あれ?前のカレに似てない?」とか「やっぱり好みのタイプは変わらないね?」なんて言われたことありません?知らずに元カレの姿を今の彼に重ねて見たりしていませんか?

まぁ、好きな男性のタイプは変えられないとしても、今の彼と元カレを同一視するのは良くありません。
もし、元カレに「食べ過ぎだよ、太るぞ!」と言われて以来、今の彼の前でも余り食べない様にして、自分の体型を日々気にしていたり、元カレが口うるさかったので、今の彼に対してもびくびくしながら付き合っていたらあなたはトラウマを負っているかもしれません。DVの様な暴力を振われたという極端なケースでなくても、軽いトラウマを前の恋愛から引きずる事は有ります。
そういう場合は、素直に今の彼に打ち明けて2人で話し合いましょう。
心理学では人に悩みを相談する事で一層親密な関係が築けると言われています。これを機会に、今の彼との関係を深めるのと同時に一緒に過去を断ち切りましょう。

一度は好きになった2人が別れてしまうのは辛く、悲しい事ではありますが、過去にしがみついていても、未来は開けないのでなるべく早くこの恋愛の「狭間」を切り抜けましょう

この記事をシェアする

関連記事