• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

「好きな人とキスしています」既婚女性が密かにハマるお相手とは

Date:2014.10.20

「好きな人とキスしています」と語るのは、結婚3年目になる主婦Iさん。

Iさんは、主婦が不倫するドラマのような生活とは無縁の日々を送っていたそうですが、パートとして外で働くようになって恋愛に目覚めたそうです。

今回は、既婚女性たちが密かにハマっているお相手との恋愛についてこっそり教えてもらいました。

既婚女性Iさん パート先の社員との恋愛

パートとして働くIさん(45歳)は、パート先の社員との恋愛にハマっているそうです。

事務として1日5時間パソコンと書類と向き合う仕事内容なので、周りの社員さんと交流することはほとんどありません。

そんな私が恋に落ちたきっかけは、ある同い年の社員さんと連絡先を交換したことです。

仕事関連の確認事項があったら困るからと言われてアドレスを交換したら、その日から仕事以外の内容のメールが届くようになったのです。

迷惑だからやめて欲しいと言えば良かったのでしょうけど、友達や旦那とメールすることも無かったので、社員さんからの絵文字や写真付きのメールが届くことが新鮮で、嬉しかったのです。

いつの間にか職場の仲間からメール友達になって、気づけば社員さんに恋をしていました。

社員さんはバツイチのせいか、結婚の苦労とかを共感してくれて一番の理解者になってくれました。お互いに家庭にはない安らぎを求めて癒し、支え合っています。

既婚女性Kさん 元彼との恋愛

専業主婦のKさん(35歳)は、子供たちが出かけた後に元彼との恋愛を楽しんでいると言います。

子供たちが小学生になったら時間が空くので働こうと思っていたのですが、気づけば恋愛に夢中になっていました。相手は元彼です。

高校生の時に付き合っていて、卒業と同時にお別れしてそれきりでした。

ですが、高校の同窓会をきっかけにして再会し、お互いのパートナーに対する不満や愚痴を話すうちに意気投合してしまって、また付き合うようになりました。

高校生の時よりも大人になって仕事も頑張っている元彼に対して、家では寝ているだけの旦那を比べてしまい、どんどんハマっているのですが元彼にも子供が居るので離婚する気はなさそうです。

私的にも離婚とまでは考えていませんが、元彼と旅行や飲みなどもっと自由に出かけたいという気持ちが強くなってきました。

全てを捨ててどこかへ二人で逃げたいと思うことはあっても現実的には無理ですから、お互いに求める気持ちが強くなり過ぎないようにセーブしようと約束しています。

既婚女性Tさん 友達の旦那との恋愛

専業主婦のTさん(29歳)は、友達の旦那との恋愛にハマっているそうです。

子供が居なくて仕事もしていない私は、用事が無い日がすごく暇です。

友達は仕事や育児で忙しいし、他に誰か居ないかと携帯電話を見た時に友達の旦那の連絡先が目に留まったのです。

暇だから電話の相手にでもなってくれたらいいなという軽い気持ちで、電話連絡したら思いのほか話が弾んだのです。

友達の旦那は営業職で昼間も都合がつきやすいらしく、週に何度も電話で話すようになり、お茶するようになり、気づけば男女の関係に。

友達の旦那ですから、罪悪感はすごくあるのですが旦那と居る時よりも楽しいし、ドキドキするし、何より日常を忘れることができるのでハマっています。

お互いに子供が居ないので、時々『関係が続いたら将来再婚しているのかなぁ』なんて夢を語り合っています。

既婚女性Aさん 職場の上司との恋愛

子供が2人居るAさん(35歳)は、職場の上司との恋愛にハマっていると言います。

子供が大きくなったので結婚前に勤めていた会社で正社員として働いているのですが、実は上司と不倫関係にあります。

きっかけは、飲み会の帰りに送ってくれたことです。お酒が飲めない上司は、家が同じ方向にある私を車で送ってくれると言ったので、その言葉に甘えました。

ちょっと酔っていたので、上司と奥さんの夜の営みについて質問してしまったら、上司は『好きな人が居るから奥さんとはしない』と言ったのです。

もしかして誰かと不倫でもしているのかと思い、『お相手が居るのですか?』と再び質問すると車が停車し、『Aさんが好きです』と告白されました。

そこではっきり断れば良かったのでしょうけど、結婚してから旦那には『好き』も『愛している』も言われたことが無く、ときめいてしまって不倫の仲になりました。

お互いの家庭は壊さないと決めているのですが、旦那と喧嘩した時は離婚して上司と再婚したいと思ってしまうこともあってかなりハマっています。

不倫には相当の覚悟と責任が必要です

不倫は、家庭にはないドキドキや安らぎを求めてハマる人が多いようで。

しかし、家族や職場の仲間などに気づかれてしまうと修羅場になる恐れがあります。

全てを失った後に「あの時引き返しておけば良かった」と後悔しても遅いので、不倫に進む際にはよく考えて相当の覚悟と責任を持つことをお勧めします。

この記事をシェアする

関連記事