• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女を泣かせる二股男の決定的な特徴とは…こんな男に要注意!

Date:2014.09.24

大好きな彼とずっとずっとうまくいったらいいのに…そんな世の中の女性の真剣な気持ちをむげにする非道な”二股男”に、あなたは引っかかっていませんか?

まさか、自分の選んだ人がそんな男のはずがない!そう皆が思いお付き合いをしていっているのに、浮気されたり不倫だったり…それで傷つくのは結局女の側ばかり。

そんなの納得できないですよね。良い人に見えても、実際の行動で”二股男”の可能性を推し量ることができます。しっかりチェックして、あなたのお相手を信じきる前に一度冷静な目で見極めてみてください。

デート、いつもどこでしていますか?

あなたと彼は、いつもどんなところでデートしていますか?ショッピングなんて行ったことが無いだとか、映画も見に行ったことが無いなんてことはありませんか?

会うとしたら彼のお家か、もしくはあなたのお家限定…なんて場合は注意が必要です。自宅を行き来できる関係と聞けばとても親密な感じがしますが、よくよく考えると”二股男”によくあるパターンです。

お家デート、2人だけの世界でイチャイチャできますし、お互いがラフな服装で居られて食べたり飲んだりもできて…テレビも見れてお風呂も入れ、寝ようと思えば寝られちゃえる…なんだか疑似夫婦のような感覚になりますね。

でも、そんなデートばかりしたがるには理由があります。ズバリ、人目につくのは避けたいという彼の気持ちです。なぜ、人目を避けてあなたと2人で会いたいのでしょうか。

「2人きりになりたいから…」なんてにこやかに言われたら誰だって、「わたし、愛されている…!」と自信をつけてしまいがちですが、彼としては本命もしくは他にも気を惹きたい異性にあなたといるところを見られたくないという本心があるかもしれません。

お家デート、間違いなく二人の仲が親密になるとても楽しいデートのひとつだとは思いますが、そればっかりの彼には一度はっきりと、人目に付きやすい場所でのデートを提案してみたほうがよいでしょう。

そして、その提案を聞いた時の彼の反応を見て、ただ本当に「2人きりになりたいから」なのか、「人に見られたくないから」なのかをしっかり判断しましょう!

彼の友人・知人に会ったことはありますか?

彼の親しくしている友人の話などを、聞いたりしたことはありますか?”二股男”によくあるのが、自分のこと仕事のことばかりを話してきて、友人の話をひとつもしないというパターンです。

そんなに仲の良い友人がいないから…話すような内容じゃないから、という人も中にはいますが、それはそれで大問題。同性の友人が少ないというのは、なんらかの性格の欠陥によるものが多数です。

そして、故意的に話を出さなかったり、友人に会わせてくれなかったり、あなたの友人とも会いたがらなかったりした場合は本当に”二股男”の可能性大だと考えて間違いありません。

友人に顔がバレてしまうことで、彼が動きにくくなる…過去の悪事がばれるのを恐れている、これから浮気しにくくなるのではないか、など”なるべく顔を広めたくない”気持ちが彼をそうさせているかもしれないからです。

ダブルデート…までは設定できなくても、たまたまあなたの友人と出くわし、紹介してみる機会をぜひ1度は設けてみてほしいと思います。その時の反応で彼にどんな下心があるかをチェックしてみましょう。

定期的に連絡の取れなくなること、ありませんか?

メールの返信がいつもはすぐにくるのに、定期的に一切返事が来なくなるときがあるなんてことがあてはまる人は、”二股男”にハマっているかもしれません。

そんな心配な事態が起こっている場合は、いきなりその連絡がこなくなったことに腹を立てて怒るよりも、寂しかったと伝えた後「なにしていたの?」と優しく聞いてみましょう。ここでは”優しく”、がポイントです。

こちらがソフトに聞いているにもかかわらず感情的になって言い訳を始めたり、逆切れしたり、寝ている時間でもないのに寝ていたなどと支離滅裂な回答をする場合はクロと判断して良いでしょう。

やけに「浮気してない?」と疑ってきていませんか?

あなたに何の落ち度もないのに、なにかにつけ「浮気しているんじゃない?」なんてすぐ疑ってきたりする男性も、”二股男”によくいるタイプです。女友達と出かけていただけで、浮気を疑われてしまっては困りますよね。

でも、男性は自分が浮気している人に限って「自分もしていることは相手もしている」と思い込む傾向があり、純粋一途な交際相手に疑いのまなざしを送ってしまうことが多いのです。

ですから、あなたの浮気をやけに気にしている男性とお付き合いをしている場合は、一度彼の挙動を真剣に吟味してみたほうが良いですよ。

この記事をシェアする

関連記事