• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

友達との「二人だけの秘密ね」が大間違い!気まずい事にならない為に

Date:2014.04.17

あなたは信頼していた友人に「これは絶対に内緒だからね」と言って、秘密を打ち明けてしまい、その結果その友人がいろんな人にその話をばらしてしまった…なんていう経験はありませんか?

女性なら一度は「これは二人だけの秘密だからね」と言って、秘密を打ち明けた経験があると思います。でも、女性同士の「誰にも言わないでね」、「うん、わかった」という会話ほど信用できないものはありません。

何しろ女性というのはおしゃべりが大好き、そしてその場での内緒話が大好きですから。何かしらの秘密を知ってしまって、それを黙っておくのは本当に難しいのです。よっぽど信頼している女友達でない限り、大きな秘密は言わないようにしたほうがいいでしょう。

そして、秘密をばらされてしまったあとって、本当に気まずいんですよね…。誰にも言わないでって言ったのに…と思うと同時にその友人に対する信頼もすべて崩れてしまうこともあるでしょう。

でも秘密を打ち明けたのはほかならぬ自分…。責めようがありません。ここではそんな気まずいことにならないために、「二人だけの秘密ね」と言って話す際のルールをお伝えしていきたいと思います。

「二人だけの秘密ね」は成立しないものとして考える

まずはじめに、女性同士の会話における「二人だけの秘密ね」は、絶対に成立しないものとして考えるようにしましょう。最初から守られる約束ではないと考えておくほうが無難です。相手を信用しないということではありません。

でも、「内緒ね」と言われたらつい周りに話したくなってしまうのが人間というもの。どれだけ仲がよくても、信頼しあっている者同士でも、「二人だけの秘密ね」は成立しない。割り切ってこう考えるほうがいいのです。

ばらされてもかまわない程度の話をする

こちらは具体策ですが、友達との内緒話で後々気まずいことにならないためには、「ばらされてもかまわない程度の話をする」ということが大切になってきます。

ちょっと難しいかもしれませんが、ばらされてしまって困るような話は最初からしないほうが得策です。では、逆にばらされても大丈夫な話とは何でしょうか。それは、やはり共通の友人を褒めるような内容、共通の友人の名誉になるような話題でしょう。

それならたとえばらされてしまったとしても悪いことを流したわけではないので、後味もさほど悪くはありません。むしろ、陰であなたがその友人のことを褒めていたとしてあなたの株もアップするでしょう。

ばらされてもかまわない程度の話をするのは、あなたの力量にかかっています。どんな話題なら大丈夫なのか、日々冷静な判断とともに話をすることが大事になってきますね。

人の悪口ではなく、いいことだけを言う

気まずいことになってしまうのは一体どういうときでしょう。それは、あなたが人の悪口を言ってしまって、「悪口言ったこと、二人だけの秘密にしてね」と言ったのにも関わらず、それが周りの人にばらされてしまったときです。

これは本当に気まずいですよね。そんなことを防ぐためにも、やはり必要以上の悪口は言わないように気をつけるべきです。さきほども述べましたが、悪口を言うのは極力避けるべきでしょう。

いいことだけを内緒話として話すのは本当に難しいことかもしれません。内緒話がストレス解消になっている場合もありますから…。それでも、あなたが悪口を言っていることがばらされてしまったら、あなたの立場、名誉も簡単には回復しません。

軽い気持ちで言ってしまった内緒話が、あなたの今後を左右するような状況になってしまうこともあります。

自分が打ち明けられたときは絶対にばらさない

では、あなたが友人から内緒話として誰かの秘密を打ち明けられたときはどうでしょうか。「二人だけの秘密ね」と言われて、最初は守ろうと思うでしょう。

でも、そのうちに「ちょっとだけなら人に話してしまってもいいかもしれない」という油断の気持ちが襲ってくるのもまた事実だと思います。ですがここは大人の女性として、ぐっとこらえましょう。その秘密を誰かに打ち明けたりしてはいけません。

もし秘密を打ち明けてきた友人がその話をあなたにしかしていないとしたら、その噂が流出した原因はあなたであるということがすぐに特定されてしまいます。言ってしまいたい気持ちもよくわかりますが、ここは我慢しましょう。

絆を深めるアイテムだけど

「二人だけの秘密ね」という会話は、女性にとってはその場が盛り上がるだけではなく、そこにいるもの同士の絆を深める最高のアイテムであることはまず間違いありません。

ですが、使い方を誤ると後々痛い目に遭ってしまう可能性もありますので、扱いには十分注意したいものです。「二人だけの秘密ね」と言われたら、ばらさない覚悟があるかどうか自分の胸に聞いてから話を聞くようにしましょう。

この記事をシェアする

関連記事