• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

普通の水は卒業!毒素排出ダイエットに効くフレーバーウォーター

Date:2014.06.04

ダイエットには水を飲め―そんな言葉、聞いたことがありませんか?私たちの身体の大部分は水で出来ているため、水を多く飲んで、身体の調子を整えてあげることは健康全般に良いものです。

そして、体内に溜まってしまった老廃物や毒素を水で流しだしてあげることがとても大切なことなのです。そのため、健康やダイエットを気にする方は特に、水を1日少なくともグラス8杯ほど飲むことが推奨されています。

ここで注意していただきたいのが、その毒素排出のためには、あくまでも「水」を飲むこと。「水分」ではありません。ジュースやコーヒー、紅茶はカウントしないのです。

でも正直、味気のない水ばかりでは面白味がなく、最初はともかく、長く続けられないという方も多いものです。

そんな方は、水にちょっと風味を付けたフレーバーウォーターを試してみませんか?水にフレーバーを加えるだけで、ジュースのようにしつこくなく、でもちょっと贅沢な気分になれてしまいます。

そして、リフレッシュさせてくれるとともに、毒素排出ダイエットにありがちな「飽き」を軽減させてくれるのです。水では長続きできなかった方、一工夫をしてまた水を飲む習慣をつけてみませんか?

1. レモンウォーター

スライスしたレモンをピッチャーに入れて一晩おいたレモンウォーターは、最高のデトックスドリンクです。レモン汁は身体をアルカリ性にしてくれ、体内の老廃物を出して綺麗にしてくれます。ビタミンCが豊富に含まれているのも嬉しいところです。

レモンの癖のないすっきりとした口当たりが爽快感を与えてくれるので、リフレッシュでき、飽きにくいのも特徴です。

2. キュウリウォーター

キュウリはたっぷりの水を含んでいます。そのため、キュウリそのものを食べるのでも効率よく水分補給ができるのですが、スライスしたキュウリを使って作るキュウリウォーターも水分補給としてお勧めです。

キュウリの水は水分を身体に行き届かせてくれる他、抗炎症効果もあるので、身体がむくみやすい人や、体重が気になる人にもお勧めです。また、火照った身体を冷やしてくれるので、これからの暑い季節にもお勧めですよ。

3. ジンジャーウォーター

風邪をひいたときに大活躍する生姜を水を美味しく飲むためにも利用してしまいましょう。生姜をスライスして作るジンジャーウォーターは、ちょっとしたスパイシーさが癖になる、すっきりとした飲み心地のフレーバーウォーターです。

消化吸収を助けてくれ、胃を落ち着かせてくれる他、体内の毒素を排出してくれます。あまり沢山入れないで、スライスを2-3枚入れることから始め、自分の好きな濃度を探しましょう。

また、しょうがをすりおろしたものをちょっと入れたものを飲んでもよいでしょう。なお、胃の不快感があるときは、炭酸水を入れるとすっきり感が増します。ほんの少し蜂蜜を入れると、ジンジャーエールのような味を楽しむこともできますよ。

4. ミントウォーター

清涼というと思い浮かべる方も多い、歯磨きやガムなどにも使われるミントですが、ミントの葉を水に入れて作るミントウォーターもすっきり感が癖になります。特に胃がむかむかする時に飲むと、胃を落ち着かせてくれ、消化を助けてくれます。

ミント自体にもほんのりとした甘みがあるため、ちょっと甘いものが欲しい時や何となく口寂しい時にもお勧めです。

5. ライムウォーター

レモンと同じく柑橘系のライムを使ったライムウォーターは、疲労回復に一役買ってくれるフレーバーウォーターです。ライムの薫り高さは、リラックス効果も期待できるので、気分が落ち着かない時に飲んでみるのもいいでしょう。

いかがでしょうか?なお、レモンやライムは、ピッチャーに一個分ほどスライスして一晩くらい置くのがお勧めですが、時間がない時はそのままグラスに絞り、水で割ったものを飲んでもよいでしょう。

日替わりでフレーバーを変えれば、1日水2リットルくらい、軽く楽しく飲めちゃいますよ!

この記事をシェアする

関連記事