• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

久しぶりにドキドキしよう!夫婦デートを盛り上げる5つのポイント

Date:2014.08.29

新婚時代は二人でたくさん出かけていたけど、子供が生まれたり長く一緒にいたりすると夫婦でデートなんてしなくなったという人は多いのではないでしょうか。

「たまに夫と二人で出かけることがあっても、デートとは程遠い…。」という声もよく聞きます。

夫と二人の時間が作れたら、ラブラブな気持ちを思い出せるようなデートをしてみませんか?デートの気分を盛り上げるような5つのポイントをご紹介しましょう。

始まりは待ち合わせで

同じ家から出発するのは簡単ですが、デートはあえて外で待ち合わせするのがオススメです。

夫婦として出かけるのではなく男と女としてデートするのなら、わざわざ待ち合わせることで気分の切り替えになります。たくさんの人たちの中からお互いを見つけるその瞬間からデートが始まっているのです。

「夫が面倒くさがりで、外で待ち合わせなんてしてくれない。」という人は、夫の仕事帰りに待ち合わせたり、自分が他の用事で先に外に出たりしておくなどして待ち合わせする状況を作ってみましょう。

きちんと美しい女性に変身

ナチュラルメイクとカジュアルな服装に見慣れてしまっている夫をハッとさせるには、きちんと美しい女性になって現れるのが一番です。第一印象でドキッとさせれば、その後のデートも盛り上がるに違いありません。

いつもよりも念入りにメイクすることはもちろん、普段つけないような色の口紅に挑戦してみたり、エレガントな服装を選んでみたりするのもいいかもしれません。

男性は何歳になっても魅力的な女性を連れて歩くのは嬉しいものです。他の男性を振り向かせて夫がヤキモチを焼いてしまうぐらいのイメージで出かけましょう。

費用は家計以外から

夫婦で出かけるとついつい気になってしまうのが支出。夫がお小遣いで支払ってくれるならそれが一番嬉しいですが、なかなか難しいかもしれません。

素敵なカフェでお茶したり、食事をしたりお酒を飲んだり、何かする度に「高くつくな…」なんて思っていてはデート気分が台無しです。

デートの費用はあらかじめ家計とは別に準備しておくことがオススメです。

毎月少しずつ積み立てておいたり、ボーナスから少しだけデート費用として置いておいたり、別の財布に分けておけばデートで使った分が食費を圧迫してしまうということもありません。

夫を彼氏として見る

いくらデートをしても、いつも一緒に過ごしている夫と一緒にいるとついつい気を抜いてしまいがち。ムードなんてすぐにどこかへ行ってしまいます。

せっかくですから夫ではなく彼氏として頭を切り替えてみましょう。夫には多少適当になってしまうことでも、相手が彼氏なら対応が違ってきませんか?ちょっとしたことでもありがとうと言ったり、料理を取り分けてあげたり。

「そんなの今更面倒だな。」と思う人もいるかもしれませんが、思い出してみれば恋愛なんて面倒なことの積み重ね。それこそ気分を盛り上げるスパイスになるのです。

ちょっと恥ずかしいことをしてみる

デートを盛り上げる最大のポイントは自分自身がドキドキすることです。

久しぶりに手をつないだり、ハグしてみたり、普段は恥ずかしくてしないような事をしてドキドキを楽しみましょう。夫に愛を囁いてみるものオススメです。

夫の普段とは違う顔を見つけることができれば、またデートしたくなること間違いなしです。

この記事をシェアする

関連記事