• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女性のキャリアアップには外国語がおすすめな理由

Date:2013.09.02

日本でどんどん増え続ける外国人

都心で外国人を見ない日は、ほとんどなくなりました。東京都新宿区では、住民の8分の1が外国籍だそうです。外国のキャッシュカードが利用できるATMも増え、電車に乗ると必ず英語のアナウンスがあります。

トイレに入って注意事項を見ると、そこには英語だけでなく、中国語、韓国語・・・フランス語やスペイン語で書かれていることだってあります。

日系企業に勤めたい、日本の大学や専門学校に進学したい、もしくは日本の文化に触れたい、という理由で、日本語を学ぶ外国人留学生も増加の一途をたどっています。

そして外国語を学ぼうとする日本人も、年々増加しています。韓流ブームで韓国語を、その文化に惹かれてヨーロッパの言語を、仕事や進学で有用性がある、という理由で英語、中国語、スペイン語などを・・・理由も多様ですが、言語も多様です。

日本ほど多様な言語を学べる国も少ないのではないでしょうか?

外国語を学ぶ日本人は、ビジネスマンをのぞくと、その多くは女性です。彼女たちが外国語を学ぶことによって得るメリットは何なのでしょうか?リサーチしてきました。

異文化理解で日本に壁のない社会を作る!

言うまでもなく、日本は大陸の一部ではない、極東の小さな島です。そのため、鎖国制度なども可能であったし、大陸と比べると、周辺の国から襲われる恐怖も比較的少なかったと思います。

その影響からか、一昔前までは、街で人種の違う人が歩いていると、誰もが振り返りました。地方に行くと、今もそうかも知れません。

しかし、テレビで外国のドラマが流れ、外国の映画を気軽に見に行くことができ、街は外国人が歩いても誰も珍しく思わない時代になりました。必然的に、外国語の需要が高まります。

日本語が話せる外国人と出会っても、その外国人の母国語で会話してみたい。そう日本人が思うのも、自然な流れです。それは、日本にとって異文化への壁をとりはらうチャンスでもあるのです。外国語を学ぶ日本人たちは、その一助を担っています。

個人としてのメリット=自信が持てる!

ある外国語ができる、という友人を前にすると、一緒にその国へ行っても、この人がいれば安心だな、という気持ちになりませんか。実際にその言語が使われている国へ行く、行かないは別として、ある土地の言語を学ぶことは、大きな自信につながるのです。

たとえばその国の民族料理店のメニューを読むこともできるし、ネイティブのウエイター・ウエイトレスに、その言語で注文することができる。それだけで大きな効果があった、と言えるでしょう。

そして、仕事で、思いがけず活用できる時代もくるかも知れません。求人記事ひとつをとっても、「TOEIC○○点以上」「中国語ができる人」などという言葉をよく見かけませんか。最近は英語、中国語だけではありません。

地域の国際交流協会などに行くと、好待遇で、「フィリピノ語、タガログ語(フィリピン)」、「ベトナム語」、「タイ語」、「スペイン語」のできる人を募集している記事がよく掲載されています。アフリカの一部で使われているという理由から、フランス語の有用性も高いのです。

あなたが転職したいときや、結婚・出産などで社会から一時遠のいたとき、自分が学んでいる言語は、思いがけずあなたを助けてくれるかも知れません。再び、社会と接触するチャンスを作ってくれるかも知れません。

ただ、忘れてはいけないのは、言語は続けて学習しないと、必ず忘れます。

私は日本語学校の非常勤講師ですが、一度履修し、あるレベルを達成した学生が、しばらく休んでいたり、日本語学習を中断したために、もう一度同じレベルをやり直すことになった、という例をたくさん見てきました。

日本にいて、外国語を学ぶとなると、それはさらに難しいと思いますが、根気強く、外国語を学んでください。いずれその言葉が話されている国へ旅行に行きたいなど、目標を作り、楽しんでください。きっとあなたの努力は実るはずです。

この記事をシェアする

関連記事