• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

外国人の男性と一緒に楽しめるオススメのデートの場所とは?

Date:2014.03.31

外国人男性を日本で案内する時、思い浮かぶ場所といえばどこでしょう。関東なら皇居や東京スカイツリー、築地。関西なら京都の寺社巡りなどでしょうか。

いかにも日本らしい王道の観光地を選ぶことが多いと思います。でも、日本に在住している外国人男性をどこかに連れて行く場合は話が別。

「いかにも観光地」という場所はもう既に行っている場合が多いし、彼らは「地元の人しか行かないような場所」もしくは、「日本人と一緒でないとちょっと行きにくい場所」に連れていってほしいと思うのではないでしょうか。

今回は、日本に在住して数カ月か、もしくは1年ほどたっている外国人男性が喜びそうな場所をピックアップしたいと思います。

カップヌードルミュージアム

横浜と大阪の2カ所にあるので、関東在住の方も関西在住の方も行ける距離です。歴代カップヌードルや創業者安藤百福の人生を紹介した展示物ももちろん見ごたえがありますが、やはり目玉は「カップヌードル作り」でしょう。

カップヌードル作りには2パターンあって、もう既に作られた具材を選んでいくタイプのものと、麺から自分で作っていくタイプのものがあります。

後者はキッチンを使用するので予約が必要ですが、麺とスープの材料を合わせ、麺をこね、機械を使って細麺に仕上げていく過程は、とてもワクワクするものです。英語での案内がないので、日常会話が分かる外国人男性以外にはちょっと敷居が高いと思います。

だからこそ、日本が誇るカップヌードルを自分で作らせてあげる、という体験はとても貴重で、外国人男性にも喜んでもらえると思います。

京都で和菓子作り

千年の都、京都が誇る京都和菓子の老舗「おたべ」。ニッキの香りがする三角形の和菓子、食べたことのある人も多いと思います。この「おたべ」にも、予約必須の体験教室があります。

和菓子の皮の材料を混ぜて蒸している間に、おたべ工場の見学をし、その後できたてのおたべの試食もさせてもらえます。皮を自分の好きな形にくり抜き、あんこもスタンダードなものから抹茶味など、数種類から選べます。

サービスで集合写真も撮ってくれるので、満足間違いなし。「おたべ」以外にも検索してみると和菓子作り体験をさせてくれる場所がありますので、ぜひ選択肢に入れてみてくださいね。

サントリーのウイスキー工場

大阪府と京都府の境に位置するサントリーの山崎蒸留所では、無料でウイスキー工場巡りと試飲体験を提供しています。

このサントリーのウイスキー工場では、普段見ることのできない古いウイスキーを貯蔵していますし、工場自体がすごく見ごたえのあるものになっています。

そして、なんといってもお楽しみは、最後の試飲タイム。机と椅子が用意された部屋に案内され、おつまみも出してくれるという親切っぷり。もちろん人によりけりですが、外国人男性は基本的にお酒が好きで、飲む量も多いですよね。

このウイスキー工場では、試飲できる量も多いし、ロックやソーダ割り、水割りなど様々な飲み方で楽しめます。「タダでお酒が飲めるところに行こうか」と言って、ぜひ外国人男性を誘ってみてください。大喜びしてついてくる男性が多いと思いますよ。

今回ご紹介した所以外でも、ビール工場やその他有名な会社の工場など、探せば様々な工場めぐりや試食体験の場所があります。自分も楽しみながら、外国人男性に日本文化を体験させてあげられるなんて、最高だと思いませんか?

この記事をシェアする

関連記事