• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

子供の将来の為の学資保険の選び方!あなたに合った保険選び

Date:2013.08.01

子供が大きくなるにつれ、一番気になるのが教育費ですよね。大学まで行かせれば、一人の子供に約1500万円かかると言われています。そこでママやパパの強い味方になるのが、学資保険です。

これから学資保険を考えたいという方の為に、学資保険の特徴や平均掛け金・賢い保険の選び方をご紹介します。

学資保険はこんな保険!

子供が小さいうちは、そんなに意識しないものですが、学校に行き出すと急に気になりだすのが養育費です。そこで役に立つのが、学資保険なのです。学資保険は、子供が進級するタイミングで保険金がおりるので、大きなお金が必要な時にとても助かります。

家庭で教育貯金をする事もいいですが、学資保険の場合は、支払い方法に応じて、支払って貯蓄したお金にプラスして、返金率に応じた金額が支払われるのでお得なんです。

また最近では、子供の入院や通院などにも対応した生命保険のような機能が付いている保険もあります。賢く選ぶなら、学資保険プラス生命保険機能がある保険がオススメです。

必要な時に、必要なお金が支払われる学資保険を掛けておけば、安心感も増すのではないでしょうか。

平均掛け金はおいくら?

将来助かる学資保険ですが、毎月の掛け金が多いと支払いが大変ですよね。無理をして掛け金を決めてしまい、結局途中で解約する事になれば元も子もなくなってしまいます。

家計の状況に応じて、無理のない掛け金で続けられるようにしましょう。平均的な掛け金は、1万円程度だそうです。確かにこのくらいなら、続けて支払いもできそうですよね。

支払い方法を選んで返金率UP

あとは、支払い方法を考えなければなりません。支払い方法は、保険にもよりますが、年払いや月払いなどさまざまあります。年払いだと返金率がUPするようなので、支払って貯蓄した金額にプラスしてもらえる金額が多くなります。

しかし一年分一気に支払いをするので、まとまったお金が必要になります。毎月コツコツ支払いをした方が楽なので、確実に続けたい場合は、月払いの方が無難かもしれませんね。

子供が進学したい言った時は、させてあげたいと思うのが親心です。いざとなった時、子供の背中を押してあげる為には、お金が必要な場合も少なくありません。子供の将来の為に、今から学資保険を考えてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事