• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

我慢する辛いダイエットは卒業!自分を癒して楽しくダイエット

Date:2014.12.03

「ダイエット=我慢」そんなイメージがあるのではないでしょうか。自分に無理をして、色々なことを我慢して、ストレスを感じながら痩せるためにダイエットをする…これって、続けるのも難しくなりますし、一歩間違えたらリバンドにも繋がりかねないものなのです。

この苦しいダイエットのキーワードになるのが「ストレス」。そう、人はストレスによって太ってしまうことが多々とあるのです。ストレスを感じることでコルチゾールというストレスホルモンが分泌され、この作用で食欲を増進させてしまい、更に身体に悪いものを選んでしまう元になります。

一方で「快楽」はストレスを無くし、幸福感を与え、不健康な食事から気持ちを遠ざけてくれる働きがあり、自然と痩身に結び付くのです。

そこで、我慢、我慢のストレスいっぱいダイエットは卒業して、自分を癒しながら楽しんでダイエットをしてみませんか?ここでは五感を使って癒しながら快感を得る、ハッピーなダイエット法をご紹介していきます。

触わることで癒す

ふかふかのベッドに寝たり、大好きな人に触れたり、ペットに触ったりといったことで、幸せな気分になる…そんな経験を皆さんしているのではありませんか?

私たちの身体に備わっている触感という感覚は、柔らかいものや大好きなものなどに触れることで、私たちを癒してくれたり、ハッピーにしてくれるものです。触感やぬくもりを楽しむことで、私たちのストレスは軽減され、やけ食いを防いだりしてくれるのです。

以下のようなことを試してみましょう。

・心地よい太陽の光や風を肌に感じながら、大好きな木や花に触れてみる
・大好きな彼とハグをしてみる
・ベッドのカバーをシルクに変えてみる
・柔らかいぬいぐるみを買って抱きしめてみる
・スパでハンドマッサージなどをしてもらう

味わうことで癒す

疲れていたりストレスがたまっていると、甘いものやジャンクフードなどに走ってしまいませんか?そしてこれらを食べているときは最高に気分が良いものです。

実はこれは調査でも明らかにされていて、甘いものと油っこいものの組み合わせが最大の快楽を与えてくれるというということが分かっているのです。

でも、これは正にストレス太りの元になるということが明らかですよね。これらの食べ物は少量なら許せる範囲ですが、特にダイエット中に食べたら今まで我慢してきた気持ちが弾け飛んでしまい、途中で食べるのを止めることは至難の業です。

そこで、これに代わり、もっと栄養のあるもので楽しみを見出すのです。お勧めがハーブやスパイスです。

ハーブティーを飲んだり、サラダにハーブを刻んで入れてみたり、スパイスをきかせた脂肪が少ないお肉を焼いてみたりしてみましょう。また、珍しい野菜や果物を試してみると、食感や思いがけない味に意外とはまったりもしますよ。

見ることで癒す

2011年にユニバーシティ・カレッジ・ロンドンで行われた調査によると、被験者自身が美しいと感じた芸術作品を見ることで、快楽のサインが脳にみられたという報告があります。

もしいつも出かけたら食べ歩きツアーをしてしまうなんて方は、たまには美術館に足を運んでみて色々な作品を見たり、自分のお気に入りの色を見つけてみてはいかがでしょうか。または、ショールームなどに出かけて室内のデコレーションを楽しんだり、景色がいいところに出かけてみるのも良いでしょう。

食べることも忘れて美しいものに見入ることができれば、もうこっちのものです。

香りを楽しむことで癒す

アロマテラピーに代表されるように、香りには人を癒し、快楽を与えてくれる効果があります。そこで、是非自分のお気に入りのアロマオイルや香水を見つけてみましょう。

ダイエット効果を追求したい時には、グレープフルーツの香りのエッセンシャルオイルがお勧めです。この香りは食欲を抑えてくれる効果があることが分かっています。

聴くことで癒す

大好きな音楽を聴くと気分が上がるということは皆さんも実感されていることでしょう。

それもそのはずで、音楽を聴くことで脳に快楽ホルモンであるドーパミンが放出され、更に好きな音楽を聴くことでワクワク感がでてきて、ドーパミンが活性化するということが2011年のカナダの研究で判明したのです。

是非自分の好きな音楽を聴いてストレスを減らし、気分を上げて、無駄な食欲を減らしましょう

いかがですか?簡単なものばかりですから、すぐにでも実行できるはずです。是非参考にしてみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事